閉じる

ヤマハ PC-26 【船外機艇】

プレジャーボート中部東海

管理番号: 中部東海-006949 販売価格: 195 万円

新着 値下

装備

法定装備

コンパス

魚探

2ステーション

オーニング

電動式アンカーウィンチ

イケス

マリントイレ(電動式)

ギャレー

冷蔵庫

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
7.11m 2.87m 1.5m

  • 燃費がいいよ~
  • ヘビーに汚れてる!けど、洗えばきれいになるでしょう
  • こつこつレストアするのが趣味な方に

基本情報

年式 1989年
定員 11人
サイズ 26ft
トン数 5t未満
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
次回船検 本検査
(2020年08月05日)
清水タンク容量 80リットル
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ホンダ
エンジン型式 BAHJ 225馬力
燃料種類 4ストロークガソリン
搭載数 1基
検査手帳馬力 225馬力 / 6000rpm(回転数)
推進機種類 船外機
巡航速度(参考) 約20ノット
燃料タンク容量 550リットル

広告


ご紹介します船は、ヤマハPC-26【船外機艇】です。

 

こちらの船は、クルーザータイプの人気のモデルPCシリーズで、子どもや女性が乗船しても安心して楽しめるキャビンの設備と内装、そして優れた走波性能を併せ持っています。

 また進水は1990年と船歴は経っておりますが、船外機エンジン(ホンダ4スト225馬力1基搭載)の載せ替え改造工事行っておりますので、ランニングコスト軽減や係留保管もできる艇となっております。

外観/ハル

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

    船底が汚れていましたので、試乗ができませんでした。

  • No.9

  • No.10

  • No.11

    劣化により割れています

  • No.12

  • No.13

    バウ側手すり部分(右舷側)

  • No.14

  • No.15

  • No.16

    劣化により割れています。

  • No.17

  • No.18

 外観

〇船歴は経ちますので、擦れやキズなどはあります。船体には大きな致命傷な損傷箇所ないようですが、バウデッキ部分の手すりの取り付け部分に補修箇所があります。

 

 

 

 

〇デッキの状態は、ブアブアしているような箇所な無いようで、ノンスリップの状態も、まだまだ問題ないようです。

 

 

 

 

〇フライングブリッジの風防(アクリル製)が破損しています。気にされる方は、交換、もしくは取り外しをオススメいたします。

 

 

 

 

 ハル/船底の状態

〇船体ハルの状態は、年式相応で劣化による光沢は薄れてきてはいます。

 

 

 

 

〇ガンネル周辺に欠け跡や、補修個所などがあります。

 

 

 

 

〇全体的にバフ掛けを施せば見違えるほど、綺麗になるかと思います。

 

 

 

 

〇半年ほど乗られていないようですので、フジツボ等の付着により、取材当日、試乗はしておりません。

 

 

 

 

デッキの状態

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

    アンカーロッカー内(オールチェーン)

  • No.3

  • No.4

    左舷側のワイパーがありません。

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

 バウデッキ

〇デッキの状態は、使用感はあります。

  

 

 

 

〇バウデッキ部分の手すりの取り付け部分に補修箇所があります。

 

 

 

 

〇デッキの状態は、ブアブアしているような箇所な無いようで、ノンスリップの状態も、まだまだ問題ないようです。

 

 

 

 

アフトデッキ

 

〇はしご、手すりなど取り付けはしっかりとしていて問題ないようです。

 

 

 

 

〇アフトデキッキのハッチ内に燃料タンクが搭載され、また大容量の収納スペースです。

 

 

 

 

〇デッキ周りの手すりは木製で、塗装はしていません。磨いてニス塗りなどすると雰囲気が高まります。

 

 

 

フライングブリッジ(FB)

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

    風防が割れてますので、取り外しも可能です。

フライングブリッジ

〇船内側とフライングブリッジ側の操船席がありますが、船内での操船はできません。フライングブリッジでの操船のみとなっています。

 

 

 

 

〇操船席のシート周りは、ほこりなどの汚れもあります。簡易洗浄等を行えば、きれいにはなります。

 

 

 

 

〇FBのシートは損傷があり、張替えや交換したほうが快適と思われます。オーニングも有るので夏の日差しが強いときなど役に立ちそうです。塗装剥がれがあります。実用は問題なく使用できますが気になるようであれば補修すると良いかと思います。

 

 

 

 

 

船内

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

    バウスカイライトハッチは劣化してますが、問題ないようです。

  • No.11

  • No.12

船内の状態

〇船内には操船席がありますが、メインの操船席は、フライングブリッジとなります。

 

 

 

 

〇室内は少人数ならゆっくりくつろげる雰囲気と広さです。

 

 

 

 

〇冷蔵庫とギャレーもありますので、簡単な食事もできそうです。

 

 

 

 

〇電動品については動作確認ができていません。

 

 

 

 

 

エンジン

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

    燃料ホースの劣化が見られます。

  • No.16

エンジン

船外機エンジン(ホンダ4スト225馬力1基搭載)

 

〇燃費よりスピード重視なら増設(2基)も考えられます。船内の操船席ではスロットルとステアリングのみ操作が可能、メインの操船ではシフト操作可能はフライングブリッジ(FB)のみです。配線をすれば操作可能になります。2017年7月にセパレータモーターを交換してあります。

ステンレスペラを装着しています、さらに予備ペラもステンレスのものが付属します。 

 

〇取材時、燃料ホースの劣化により亀裂から、燃料漏れもありますので、交換されのをお勧めいたします。

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

神奈川&静岡東エリア 担当仲出川幸雄(なかいでがわ)

担当コメント:山梨県(富士五湖)からご出品の方もお問い合わせ下さい。

090-8599-4298
nakaidegawa@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。