閉じる

ヤマハ SF35

プレジャーボート中部東海

管理番号: 中部東海-006946 販売価格: 1,080 万円

新着

装備

法定装備

コンパス

GPS魚探

レーダー

オートパイロット

無線機

フラップ

デッキライト

トランサムステップ

スイムラダー

ウィンドラス

ハードトップオーニング

デッキウォッシュ

デッキシャワー

ロッドホルダー

アウトリガー

バトルチェアー

フロントウィンドカバー

フェンダー

マリントイレ(電動式)

ギャレー

マリンエアコン

液晶テレビ

ステレオ

電子レンジ

陸電システム

ソナー

バウハッチ

フェンダーホルダー

保冷庫

アフトギャレー

ジョイフルトーク

パトライト

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
10.07m 3.51m 1.96m

  • クルージングもしたいし釣りもしたいという方に
  • 豪快なフィッシングができそう
  • 時化に強く頑丈な船です
  • 古いけど綺麗で清潔な船です
  • 手間がかからずにすぐに乗れる船です
  • のんびーりと海の旅に出たい
  • 週末の別荘代りにも使えます
  • 仲間と船上パーティーが楽しめます
  • 休日にマリーナステイをしたい方に
  • 暑いのは無理ー!エアコンは絶対条件っす
  • トイレは絶対必要な方に

基本情報

進水年月 1996年02月
定員 12人
サイズ 35ft
トン数 9.7t
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海・沿岸5海里
次回船検 本検査
(2020年04月10日)
船底塗装歴 あり
保管状態 陸上
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤマハ
エンジン型式 6TD(SX420KM)
燃料種類 軽油
搭載数 2基
検査手帳馬力 220馬力 / 3600rpm(回転数)
最大馬力 240馬力
掲載時の使用時間 右:約2113時間
左:約2115時間

※本艇の実使用時間や実エンジン使用時間を保証するものでは御座いません。

推進機種類 シャフト船(ブラケット)
巡航速度(参考) 約17ノット
最高速度(参考) 約23ノット
燃料タンク容量 750リットル
発電機

メーカー名:オナン

ワット数:6kw

使用時間:1444h

燃料:軽油

広告


1996年進水 ヤマハ製 SF35(35ft)

 

 

ヤマハのベストセラーSF35です。マリーナスティから本格トローリング・ロングクルージングまで幅広く活躍しそうな艇種です。

 

 

エンジンはヤマハ製の240馬力(SX420KM)ディーゼルターボエンジンを2機搭載しており、MAXスピードは23ノット程出ます。

 

 

内装・外装共に年式相応の小傷・色褪せ等は有りますが外装を磨いたり全シートを張り替える等、比較的綺麗な状態が保たれており、オーナー様が大事に乗られている印象を受けました。

 

 

★船体・外観・船底

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

1996年進水のヤマハ製 SF35(35ft)です。

 

 

最近では希少な艇でマリーナスティから本格トローリングまで幅広く活躍しそうです。

 

 

船体の状態は小傷・色褪せ等は有りますが2018年11月に船体をバフ掛けしておりますので艶が有り年式よりは綺麗な状態が保たれておりオーナー様が大事に乗られている印象を受けました。

 

 

船底塗装は施されておりますが陸上保管で毎度、使用後は清水で洗艇されているので綺麗です。

 

 

★デッキ周辺・フライングブリッジ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

  • No.33

  • No.34

  • No.35

  • No.36

  • No.37

  • No.38

  • No.39

  • No.40

  • No.41

  • No.42

  • No.43

  • No.44

  • No.45

  • No.46

  • No.47

  • No.48

  • No.49

  • No.50

  • No.51

  • No.52

  • No.53

  • No.54

  • No.55

  • No.56

  • No.57

  • No.58

  • No.59

  • No.60

  • No.61

  • No.62

  • No.63

  • No.64

  • No.65

  • No.66

  • No.67

  • No.68

  • No.69

  • No.70

  • No.71

  • No.72

  • No.73

  • No.74

  • No.75

  • No.76

  • No.77

  • No.78

  • No.79

  • No.80

  • No.81

  • No.82

  • No.83

  • No.84

  • No.85

  • No.86

  • No.87

  • No.88

  • No.89

  • No.90

  • No.91

  • No.92

  • No.93

  • No.94

  • No.95

  • No.96

  • No.97

  • No.98

  • No.99

  • No.100

バウにはウィンドラスが装備されており、アンカーリングが操舵室から操作出来るので楽チンです。

 

 

バウデッキスペースはフラットで広くパルピット高さも十分の為、安全です。

 

 

キャビンサイド移動時もルーフレールが有るので安心して移動が出来ます。

 

 

アフトデッキフロアーはフラットで広い為、BBQ等も十分に楽しめそうです。

 

 

両サイドには大型の収納スペースが有り後部ハッチ内にはオナン製6Kw発電機が搭載されています。

 

 

アウトリガーやトローリングチェアーも艤装してあり本格的にトローリングを楽しむ事も出来ます。 

 

 

一体型のトランサムステップは広くスイミングラダーも中央に有るので海面アプローチも楽チンです。

 

 

左舷後面のトランサムゲートからは大型の魚を取り込む事ができます。

 

 

フライブリッジへはアフトデッキ左舷側のハシゴを登ってアクセスします。

 

 

フライブリッジにはエンクロージャーは無いですがフロントに風防が有るので風の強い日や悪天時は助かります。天井はハードオーニングタイプです。

 

 

キャプテンシートは左舷側で右舷側にはL型のシートに4人が座る事ができます。

 

 

メーターパネルやGPS・魚探・レーダー・ソナー等も見易い配置で操作性も良さそうでした。

 

 

GPS魚探(FB)HONDEX製 HDX-9

 

GPS魚探(ロア)HONDEX製 PS-700GP-Di

 

レーダー:FURUNO製 1832

 

ソナー:FURUNO製 CH-250

 

無線機:AZDEN製 PCS-7501H

 

 

FBのGPS魚探はアフトデッキのモニターと接続されており釣りをしながらFBのGPS魚探と同じ画面を見る事ができます。

 

 

★ジョイフルトークは現在故障中なのでロアとFBで交信する事が出来ません。

★キャビン内

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

  • No.33

  • No.34

  • No.35

  • No.36

  • No.37

  • No.38

  • No.39

  • No.40

  • No.41

  • No.42

  • No.43

  • No.44

  • No.45

  • No.46

  • No.47

  • No.48

  • No.49

  • No.50

  • No.51

  • No.52

  • No.53

  • No.54

  • No.55

  • No.56

  • No.57

  • No.58

  • No.59

  • No.60

  • No.61

  • No.62

  • No.63

  • No.64

  • No.65

  • No.66

  • No.67

  • No.68

  • No.69

  • No.70

  • No.71

  • No.72

  • No.73

  • No.74

  • No.75

  • No.76

  • No.77

  • No.78

  • No.79

  • No.80

  • No.81

  • No.82

メインサロンへはアフトデッキ右舷側のスライドサッシからアクセスできます。

 

 

係留時には前面にフロントスクリーンがしてありサイドガラスとバックガラスにはスモークフィルムが貼ってある為、エアコンの効きも良好だそうです。

 

 

マリンエアコン搭載なので一年中快適に過ごす事ができます。

 

 

左舷側の3L型ソファーは3人掛けです。テーブルを挟んで右舷側ソファーは横並びの3人掛けです。

 

 

全ソファーは2018年11月に新品張り替え済みなので大変に綺麗な状態が保たれております。

 

 

各ソファーの下は収納スペースが有り、法廷備品等が収納されております。

 

 

キャプテンシートは右舷側にあり航海計器やSW類もスマートに収まっており確認、操作もし易い印象です。

 

 

メインサロンは全体的に窓の面積が大きく非常に明るく、どのソファーからも景観が良好で居心地がいいです。

 

 

ギャレーはメインサロンから階段で降りた左舷側に有り電子レンジ完備です。備付けコンロが無い為、カセットコンロを持ち込めば料理もできます。

 

 

メインサロンから階段で降りて正面がバウルームです。

 

 

バウルームは広さ的にも十分で大人2人が横になれるベットスペースが有ります。

 

 

左舷側にはロッドホルダーがあり長尺でも余裕で収納できます。

 

 

高さも十分に有り両舷に採光窓、天井にはバウハッチが有るのでカーテンを開けると意外に明るい印象です。

 

 

右舷ハンドルの裏側には個室タイプの電動マリントイレが有り清潔に保たれております。女性や子供が乗船しても安心です。

 

 

★エンジン・発電機・舵・プロペラ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

  • No.33

  • No.34

  • No.35

  • No.36

  • No.37

  • No.38

  • No.39

  • No.40

  • No.41

  • No.42

  • No.43

  • No.44

エンジン:ヤマハ製(2機搭載)

 

 

型式:6TD(SX420KM)

 

 

エンジン稼働時間:左約2115時間 右約2113時間(写真:22・23)

 

 

稼働時間は売却まで使用する為、多少増えると思われます。

  

 

定格出力:220ps/3600rpm

 

 

最高出力:240馬力×2

 

 

巡航速度:約17ノット

 

 

最高速度:約23ノット

 

 

年式相応の錆・OILの滲み等は有りますが問題ない程度です。

 

 

◎発電機:オナン製

 

ワット数:6Kw

 

 

使用時間:約1444時間(写真:28)

 

 

燃料:軽油

 

 

(メンテナンス履歴)

 

 

★メンテナンスは専属の業者様に定期的に依頼し管理されています。

 

 

●2018/11:(左右エンジン共)

      エンジンOIL交換

      OILエレメント交換

      船底塗装

      船体バフ掛け

      キャビン内シート・FBシート新品張替え

      フロントスクリーン新調

 

★左舷プロペラ欠け変形有り。(写真:43・44)

 

★見学・試乗・船検手帳・船検証書

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

●見学・試乗は事前に予約が必要です。090-7047-9552(花田)まで連絡を下さい。

 

 

●天候・海況によっては中止や延期になる場合も御座います。

 

 

●試乗当日は試乗料として別途15000円のご負担をお願いいたします。

 

 

★注意必読★

 

 

写真やコメントはあくまでも参考とし見学時には必ず試乗して頂きオーナー様に直接ご質問等で確認をして下さい。最終的には必ず購入者様の判断にて購入決定される事をお願い致します。

 

 

紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や手付金等のお支払いのお申し出のある方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承ください。

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

愛知エリア 担当花田 学(はなだ)

担当コメント:愛知エリア担当として活動しております。

090-7047-9552 FAX 052-398-5858
hanada@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。