閉じる

ニッサン PS780FB(PFA780SFB)

プレジャーボート九州北部

管理番号: 九州北部-006901 販売価格: 230 万円

装備

コンパス

GPS魚探

ヤマハ

レーダー

サーチライト

トランサムステップ

スイムラダー

電動式アンカーウィンチ

ハードトップオーニング

マリントイレ(電動式)

ギャレー

エアコン(家庭用)

ステレオ

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
6.96m 2.88m 1.55m

  • フライブリッジで爽快に走りたい
  • クルージングもしたいし釣りもしたいという方に
  • 休日にマリーナステイをしたい方に
  • トイレは絶対必要な方に

基本情報

進水年月 1996年07月
年式 1996年
定員 12人
サイズ 26ft
トン数 5t未満
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
次回船検 本検査
(2021年02月12日)
清水タンク容量 50リットル
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ボルボペンタ
エンジン型式 KAD42A/DP
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 170馬力 / 3250rpm(回転数)
掲載時の使用時間 約376時間

※本艇の実使用時間や実エンジン使用時間を保証するものでは御座いません。

推進機種類 ドライブ艇
巡航速度(参考) 約20ノット
最高速度(参考) 約28ノット
燃料タンク容量 300リットル

広告


フライブリッジでの爽快なクルージングや、フィッシングにマリーナステイなど、マルチに楽しめるニッサンPF780をご紹介します。

外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

海上保管されていますので汚れもありますが、使用頻度が少ないだけに年式の割には状態はいい方だと思います。

 

 

取材時は、ほこりや汚れもありましたが、かるく洗えば落ちる程度の軽微な汚れです。

 

 

 

船底には、軽微な欠けやキズは数か所にはありますが、ひどいものはないとのことです。

 

 

アウトリガーは写真には写っていますが、付随しません。売却時には取り外します。

 

 

 

ハルには大きな目立つキズはありません。

艶もあり年式の割には綺麗です。

 

 

 

 

 

ステッカーの剥がれがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンドレールも頑丈ですので、前後デッキへのアクセスも安心です。

 

 

 

 

 

 

 

ガンネルには軽微な当てキズやスレなどはありますが、しっかりと取り付けられています。

 

色褪せ感はあります。

フライブリッジ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

全体的に使用感はありますが、ここでの操船は普通にできます。

 

 

 

汚れに関しましては洗えばきれいになる程度の汚れです。

 

 

 

 

 

 

ウィンドシールドのアクリルには透明感はありますし、割れやヒビもありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フライブリッジに搭載されているGPS魚探は使用可能ですが、古いタイプですのでおまけとお考えください。

 

 

 

メーターやハンドル、前進後進のリモコンレバーは普通に作動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲストシートは汚れもありますが、磨けば綺麗になると思います。

 

 

 

 

 

 

デッキライトが外れています。

 

 

 

オーニングのブルーのテントはホツレなどはありますが、張り具合は良いです。

 

デッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

アンカーウィンチは普通に使用できるとのことです。

 

 

 

フェンダーのフォルダーも装備されています。

 

 

 

 

 

 

汚れに関しましては、そんなに汚れていません。洗えばきれいになる程度の汚れです。

 

 

 

デッキ表面がブワブワした感じはありませんし、ノンスリップの目時の減りもなく、年式の割には状態は良い方だと思います。

 

 

 

ロープロッカーのハッチはグラつくことなくしっかり閉まります。

 

 

 

ハンドレールは左舷側が若干グラつきを感じましたが、すぐに補強が必要なわけではありません。

 

 

 

 

 

アフトデッキの左舷側ハッチの1所だけにブワ付き感が感じたところがありましたが、言われないとわからない程度です。

 

 

各ハッチはグラつくことなくきっちりと開閉できます。

 

 

 

ノンスリップの目時の減りもなく状態は良いです。

 

 

 

エアコンの室外機が置いてあります。

固定はされていませんので、工夫して固定する必要があるかもです。

 

 

 

 

 

 

トランサムステップはしっかり固定されています。

ラダーも問題なく使用できます。

 

 

写真のクラーBOXは付随しません。

 

 

 

 

 

 

キャビンドアの開閉は問題ありません。

ロックもしっかりかかります。

 

 

フライブリッジにアクセスするラダーはしっかりしています。

 

 

デッキシャワーも出ます。

 

エンジン

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

エンジンはボルボKAD42A/DP搭載されています。

 

 

使用時間はアワーメーターが376時間でした。

 

 

オイル汚れや、部分的に軽微なサビ等もありますが、外観はきれいな方です。

 

 

現在、特別な不具合はないとのことです。

 

 

オイル交換は毎年シーズン前に交換されます。

燃料フィルター、オイルフィルター、インペラは2年前に交換されているようです。

 

 

使用頻度が少ないだけに、乗り出し前にはリセットする意味で、一度消耗品の交換をされると安心です。

インペラとベルトの予備はあります。

 

 

今までに特に不具合箇所無い為、定期メンテナンスの他にはオーバーホールや大掛かりな部品交換などの経験はないとの事です。

 

 

 

 

ドライブはギアオイル交換をされています。

 

ペラにはペラクリンを塗っているそうです。

 

最近、上下する時にシリンダーからの油もれがあるそうです。

 

 

 

MAXスピードは、燃料満タン時には25-26ノット、空の状態でしたら28ノット位出るそうです。

 

 

燃料タンクには軽油300L入るそうです。

 

 

 

キャビン/コックピット

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

ここでは快適なマリーナステイが期待できます。

 

 

土足厳禁となっています。

気になる生活臭はなく、清潔に使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャビンライトは問題なく点灯します。

 

 

 

天井や壁はきれいですし、床も綺麗でした。

 

 

 

 

テーブルはきれいです。

ゲストソファーにはシミや変色、使用感もありますが、クッションの型崩れはありません。

 

 

 

ギャレー、たくさんの収納スペースがあります。

 

清水タンクには50L入るそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

GPS魚探は取り付けられて間もないです。

 

取扱説明書もあります。

 

 

 

 

 

 

コックピットの正面の窓は、視界も良く、ロングな航海でもゆっくりと操船できるとのことです。

 

 

ハンドル、クラッチ、リモコンに不具合はありません。

 

ワイパーも作動します。

 

 

 

 

 

レーダーは作動しますが、古いものですのでおまけとお考えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下のコックピットのタコメーターに不具合があります。動いたり動かなかったりするそうです。

 

 

アワーメーターは動きます。現在は376時間と、使用頻度が少ないだけに回っていません。

 

 

 

また、下のコックピットではキーを回してもエンジン始動ができません。

エンジン停止はできます。

 

 

フライブリッジでは始動もストップも可能です。

 

 

 

 

 

家庭用エアコンは冷房のみです。

ポータブル発電機を持ち込んで作動しています。

バウバース/個室トイレ

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

個室マリントイレは清潔に保たれています。

 

 

ドアの開閉も問題ありません。

 

 

スカイライトハッチの開閉は問題ありません。

 

 

バウバースの壁や天井にはシミが発生している個所がありますが、気になるカビ臭さはありません。

 

 

クッションには使用感、シミや汚れがあります。

 

 

剥ぐってみましたが敷板は綺麗でした。

取材状況/ご見学

取材時はエンジン始動確認及び試乗を行いましたが、沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねますので、実際にご見学ご試乗いただき、装備品や計器類の細かい動作など全てをご確認くださり、納得の上でご購入を下さいますようお願い致します。

ご見学を希望の方は「ご見学お申込書」にご署名の上でお申込みください。「ご見学お申込書」は担当者までお申しつけください。

また、天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。