閉じる

SSボート 55フィート

プレジャーボート福岡県

管理番号:福岡県-006727 販売価格: 4,000 万円

祝!令和記念 超極上艇!イスズ770馬力3616時間

新着 値下

装備

法定装備

コンパス

GPS

魚探

オートパイロット

3連リモコン

舵リモコン

微速装置(トローリング)

スラスター(油圧式)

ツーバッテリーシステム

温水器

サーチライト

デッキライト

トランサムステップ

スイムラダー

油圧式アンカーローラー

イケス

循環式

氷間

デッキウォッシュ

デッキシャワー

電動リール電源

ロッドホルダー

マリントイレ(電動式)

ギャレー

マリンエアコン

電子レンジ

冷蔵庫

陸電システム

陸電コード

ナビネット

塩害仕様舶用エアコン2台

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
14.93m 3.32m 1.25m

  • 豪快なフィッシングを楽しみたい
  • クルージングもしたいし釣りもしたい!
  • メンテナンスが充実されたボートがいい
  • 装備が充実している船がいい
  • 速いスピードを求めている
  • 超かっこ良く目立ちたい!

基本情報

進水年月 2008年12月
年式 2008年
定員 15人
サイズ 55ft
トン数 10t
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
次回船検 本検査
(2019年12月24日)
清水タンク容量 200リットル
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 あり
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 イスズ
エンジン型式 UM6WG1TCX
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 700馬力 / 2060rpm(回転数)
最大馬力 770馬力
掲載時の使用時間 約3616時間
推進機種類 シャフト船(ブラケット)
最高速度(参考) 約34ノット
燃料タンク容量 1200リットル
発電機

メーカー名:コーラー

ワット数:9kw

使用時間:43.5h

燃料:軽油

広告


SSボート55をご紹介します!

いつでも出かけられるように、オーナーのお手入れでGOODなコンデションを保っています。

また、充実の計器類も搭載されています。

外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

平成20年12月に進水されていますので、船齢は11年が経過しますが、オーナーの手入れにより、いつでもすぐに乗れるようにGOODなコンデションを保っています。

 

 

波を突き刺さるような攻撃的なスタイルがカッコいいですね。

 

 

 

船体はがっちりしています。

航行に支障があるようなダメージはありません。

 

 

 

ハンドレールの錆はありません。グラつきもありません。

 

 

ブリッジ周りもよく磨かれています。

  

 

 

 

V型ハルですからとにかく波には強いそうです。

 

 

 

通常使用時にできたスレ等もありますが、軽微なものですので、ひどいものはありません。

 

 

 

 

 

 

深くて広いブルーワーク。ここでのキャスティングも思いっきりできます。

 

 

電動リールの電源もビルトインされています。

 

 

 

 

 

両舷灯、白灯も問題なく点灯いたします。

 

 

キャビンドアの開閉もスムーズです。

 

 

デッキライトも点灯します。

 

 

 

清水シャワーも作動します。清水タンクは約200Lだそうです。

 

 

陸電装置とケーブルもセットされていますので、マリーナでのステイもOK。

 

 

 

3連リモコンも装備。

 

 

 

ここには12.1型、2周波カラー液晶魚群探知機FURUNO FCV1150がビルトインされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海水デッキシャワーも出ます。

 

 

ワイドなトランサムステップ。ラダーもグラつくことなくしっかりとしています。

 

 

船底も特に問題点はありません。ペラ、シャフトも問題なしです。

ブリッジ周り

  • No.1

フロントデッキ

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

デッキ表面は魚匂いや滑りもなく清潔に保たれています。

 

 

裸足でも歩けるように常にきれいにされています。

 

 

バウデッキもワイドですので、ここでも思いっきりキャスティングができます。

 

 

油圧アンカーウィンチと油圧スラスターはフロントハッチの中にビルトインされていますので、デッキ表面はすっきりとしています。

 

 

 

 

 

バラストタンクがあります。ここに水を張って船を安定させます。

 

 

 

 

 

写真には写っていますがシーアンカーは売却時には降ろしますので付随しません。

 

 

 

アフトデッキ

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

オールフラットなアフトデッキ。

 

 

それぞれのハッチの開閉のグラつきはありません。

 

 

トランサムゲートの開閉もがっちりです。

 

 

電動リールの電源に、ちょっとしたものを洗うのに便利な、海水が出る蛇口がビルトインされています。

 

 

循環イケスがセットされています。

 

 

今は物入れとして使用していますが、氷間もあります。ここにもポンプが付いています。

 

 

そして発電機は9kw今年新設されたばかりですので、まだ43時間の使用時間です。

 

 

サウンドシールドで音も静かです。

 

 

舵シリンダーもきれいです。

 

 

点検口があります。

 

 

 

フライブリッジ

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

ここでの操船は問題なしです。

 

 

メーター、舵リモコン、クラッチ全て作動します。

 

 

写真には写っていますが、左の白いカバーの計器は売却時に取り外します。

取り外した後はアクリル板で見栄え良くいたします。

キャビン

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

大事なゲストの為に、居住性を考えられたロングキャビンです。

 

 

天井も床もきれいです。窓が広くとってあるため明るい室内です。

 

両サイドの窓の開閉はスムーズです。

 

気になる生活臭もありません。

 

 

 

塩害仕様舶用エアコンとマリンエアコン1機が装備されています。

 

 

 

4人掛けのゲスト用シートが2つ。

表面の黒いクロスは2年前に張り替えられていますので綺麗です。

 

コックピット

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

キャプテンシートは、腰にやさしいレカロシートがセットされています。

 

 

 

アワーメーターは最近新品に取り替えられたそうです。

 

フライブリッジのアワーメーターが最初からのアワーメーターです。

取材時は3616時間を表示していました。

 

 

 

計器類も充実されています。

きれいに取り付けられていますので、見た目もかっこいいコックピットです。

 

 

オートパイロット、舵リモコン、3連リモコン、トローリングも使用可能です。

 

ハンドル、前進後進リモコンも問題ありません。

 

 

GPSとナビネットはズレがあるため、メーカーにお願いして現在調整中です。

 

 

 

ギャレー/レストルーム/バウバース

  • No.1

  • No.2

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.14

  • No.15

ここにはギャレーのほか、電子レンジ、冷蔵庫、エアコンなど一通りの電化製品がそろっていますので、マリーナステイも快適に過ごせます。

 

 

 

右舷側の個室レストルームにはシャワー、ウォシュレットが完備されています。

 

広さも充分ですし高さもあるので、立ったままゆっくりシャワーができます。

 

温水シャワーが出ます。

 

 

 

バウバースは外国艇のクルーザーみたいに豪華さはありません。

無駄を省いたとてもシンプルなデザインです。

 

高さもあり、大人2人が大の字で横になれるスペースです。

 

普通でしたら3-4人は横になれます。

 

 

 

ここにも塩害仕様舶用エアコンがセットされていますので快適に過ごせます。

 

エンジン

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

イスズUM6WG1TCX船舶検査手帳700馬力 / 2060rpm(回転数) 最大770馬力が搭載されています。

 

エンジン詳細

最大出力(kW(PS)/min-1)566(770)/2125

定格出力(kW(PS)/min-1)515(700)/2060

排気量(L)15.6

シリンダ数-内径×行程(mm)6 - 147×154

寸法(L×W×H mm)2264×1066×1396

乾燥重量(kg)2140

インタークーラー付きターボ

直接噴射式

2次規制適合

搭載可能トン数階層区分 D(10~15トン未満)

 

 

 

機関室も船長の手入れによりきれいにされています。

 

 

何かあっても目視で確認できるように、エンジンルームはいつもきれいにされているとの事です。

 

 

燃料タンクは合計で約1200L入るそうです。

 

 

巡航は1800回転で約30ノットで走るそうです。

 

 

消耗品の交換は言われなくともマメにされているようです。

 

 

最近のメンテナンスは下記の通りです。いすゞのエンジニアさんにお願いしてメンテナンスされたそうです。

ターボ2機新品交換

インタークーラー交換

噴射ポンプオーバーホール

オイル交換

オイルフィルター交換

燃料フィルター交換

配線関係の交換もされています。

 

インペラはそろそろ交換するとのことです。

 

バッテリーはメインバッテリーを昨年交換されたそうです。

 

 

その他には特別な大きな故障もなく、機関は好調とのことです。

 

 

エンジンを始動した動画を撮りました。排気もきれいでいい音しています。

 

 

取材状況/ご見学

取材時はエンジン始動確認及び試乗を行いましたが、沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねます。

ご見学の際にはご試乗いただき、また、装備品や計器類の細かい動作など全てをご確認いただき、納得の上でご購入を下さいますようお願い致します。

ご見学の際は「ご見学お申込書」にご署名の上でお申込みください。「ご見学お申込書」は担当者までお申しつけください。

天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。