閉じる

ヤマハ SF31タイプⅢ(GF6-A)

プレジャーボート福岡県

管理番号:福岡県-006262 販売価格: 売却済(SOLD)

高級仕様艇 良く手を入れられた極上艇です

装備

法定装備

コンパス

GPS魚探

CVG-207

GPS

KGC-222

レーダー

MDC-2040

フラップ

デッキライト

トランサムステップ

スイムラダー

電動式アンカーウィンチ

ハードトップオーニング

デッキウォッシュ

電動リール電源

ロッドホルダー

フロントウィンドカバー

FBカバー

マリントイレ(電動式)

ギャレー

マリンエアコン

ステレオ

冷蔵庫

陸電システム

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
9.05m 2.91m 1.01m

サイズ(カタログ値)

実長 実幅 高さ
9.48m 3.19m

※実測値の場合は、おおよその数値です。

  • 綺麗で清潔な船を求めている
  • クルージングもしたいし釣りもしたい!
  • メンテナンスが充実されたボートがいい
  • 週末の別荘代りに使いたい
  • 暑いのは無理ー!エアコンは絶対条件っす

基本情報

進水年月 1999年01月
年式 1999年
定員 8人
サイズ 31ft
トン数 5t未満
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海・沿岸5海里
次回船検 中間検査
(2020年07月16日)
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤマハ
エンジン型式 6TD(SX420KM)
燃料種類 軽油
搭載数 2基
検査手帳馬力 220馬力 / 3600rpm(回転数)
最大馬力 240馬力
掲載時の使用時間 右:約2184時間
左:約2180時間
推進機種類 シャフト船
巡航速度(参考) 約25ノット
最高速度(参考) 約31ノット
燃料タンク容量 600リットル

広告


フィッシングにクルージングに!ヤマハSF31タイプⅢをご紹介します。

初期型から徐々に改良されているSFシリーズですが、1999年製の最終モデルの高級仕様艇です。

このSF31は波超えがスムーズで波に強く、一人でも扱いやすい大きさ!

また、安全性にすぐれた船体。そして、トローリングフィッシングからボトムフィッシングまで対応できる、セミウオークアラウンドが根良い人気だそうです。

オーナーは、本来まだ手放す予定でなかったので、整備をマメにされていますし、航海計器類は総入れ替えされて間もないです。

エンジンは、このクラスの中で最も大きい馬力を2基搭載していますのでパワフルな走りを発揮します。しかも、オーナーのお手入れによりピッカピカにされています。写真や動画を見てください。良くメンテナンスされているのがわかります。

キャビン内のシートや内装品はチーク材の使用で高級感あふれ、純正マリンエアコンも装備されておりますので快適なマリンライフが期待できます。

 

走行動画

  • No.1

  • No.2

外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

このボートは1999年01月に進水されてから約19年が経ちますが、オーナーのお手入れにより、GOODなコンデションを保っています。

 

 

現在のオーナーが所有されてから3年ほど係留保管をされていますが、その前のオーナーはずっとマリーナ陸上保管だったそうです。

 

 

Vハル形状で波切りや旋回性にとても優れていて、一人での操船もしやすいとのことです。

 

 

 

現在の搭載人員は8名で登録していますが、12名まで登録することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バウスプリットには軽微な当てキズがありますが、大したキズではありません。

 

 

 

 

 

 

 

ハルは、ところどころにフェンダーのゴム汚れがありますが、磨けば落ちるものです。

 

FRPの表面は光沢もありきれいな状態です。

 

ガンネルも割れや剥がれ箇所はありません。

 

 

 

 

船底は、通常使用時に付いたと思われるキズや、船台に乗せた時にできた軽微な傷はありますが、大きなダメージはありません。

 

 

ペラ、シャフト、舵は点検調整済みです。

 

 

シャフトカップリングの交換済です。

 

 

ペラクリーンが塗ってあります。

 

 

 

 

LEDでライトアップされた雰囲気もいい感じですね。

 

 

 

 

 

 

フロントガラスとフライブリッジのカバーは最高級の「KAZECCO」製です。

マリンCANBASのホームページ

 

 

 

フロントデッキ

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

セミウォークアラウンドですのでフロントデッキでの釣りも可能です。

 

 

バウスプリットも頑丈ですし、バウレールもしっかり取り付けられていますので、前後デッキへは容易にアクセスできます。

 

 

 

デッキがブアつくところはありません。

 

ノンスリップの減りもありません。FRPのカケもなく表面はとてもきれいです。

 

 

 

アンカーウィンチの不具合はありません。

 

ロープロッカーの開閉も普通にできます。

 

 

電動リールの電源は、フロントデッキに2個、アフトデッキにも2個設置されています。

アフトデッキ

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

ここはフラットで広々としたスペースです。

 

表面はフラットデッキ同様にきれいにされています。

 

 

電動リール電源はアフトデッキにも2ヶ所に設置されています。

 

 

アフトギャレー、デッキウォッシュ、陸電も問題なく使用できます。(陸電ケーブルはありません。)

 

 

沢山入るストレージがあります。各所ハッチの開閉には問題点はありません。

 

 

舵シリンダーもグリスアップされ、問題なく普通に使用可能です。

 

 

フライブリッジにアクセスするラダーのグラつきもありません。

 

 

ワイドなトランサムステップ、スイムラダーもしっかりしています。

 

フライブリッジ

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

オーニングのファブリックも最高級の「マリンCANBAS」製です。

保管時はFBカバーを掛けて保管されています。

 

 

オーニングフレーム、レーダーアーチは頑丈でしっかりしています。

 

 

ゲストシート、ドライバーシートは張り替えられていますので、きれいです。

 

 

ウィンドシールドのアクリルは、割れもなく透明感もあります。

 

 

マリンテックのモニターは新設されたばかりですし、ハンドル、メーター、リモコンには不動箇所はないようですので、ここでの操船は特に問題点はありません。

 

 

マリンスピーカーも両サイドに設置されています。

キャビン

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

キャビン内は、気になる生活臭はなく、土足厳禁、禁煙です。

 

 

床はピカピカしています。ふんだんに木を使ったいい雰囲気です。

 

 

壁はきれいですし天井にも光沢があり、明るいイメージです。 

 

 

キャビンライトも点灯します。

 

 

ゲストソファーにはやや紫外線による変色などもありますが、破れはなくきれいに使用されています。

 

 

ソファーの下には1200wのインバーターがセットされています。

 

 

 

高級感のあるテーブルは開閉式です。

 

 

マリンエアコンが設置されています。

 

効き目もいいですので、ここでは快適なマリーナステイが期待できます。

 

 

コックピット/航海計器

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

コックピットは、窓の視界も良く、ロングな航海でもゆっくりと操船できます。

 

 

前進後進リモコン、メーターも作動します。

取材時のアワーメーターは右2184時間、左2180時間でした。

 

 

KODENのGPSコンパス、GPS魚探、レーダーは新設されて間もないですので、とてもきれいです。

GPSコンパスKGC-222

 

GPS魚探CVG-207

 

レーダーMDC-2040

 

 

写真には写っていますが、オートパイロットと舵リモコンは付随しませんので、売却時に取り外しますので、ご了承ください。

 

 

ステレオも鳴ります。

 

 

各種の取扱説明書もあります。

バウバース/ギャレー/個室トイレ

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

コックピット横の階段を降りると、ギャレーと冷蔵庫、個室トイレがあります。

 

収納スペースも沢山あります。

 

 

 

個室トイレは清潔に使用されています。

 

扉の開閉はひっかかることなくスムーズです。

 

 

 

バウバースは、壁や天井もきれいですし、天井高もあり広々としています。

 

スカイライトハッチからの雨漏りもありません。

 

ここでは大人2人はゆっくり横になることができます。

 

クッションのファブリックには若干の色褪せ感はありますが、きれいに使用されています。

 

クッションベッドの下もきれいです。

ここには法定備品等が収納できる大型のストレージです。

 

エンジン

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

ヤマハSX420KM(6TD)最大240馬力が2基搭載されています。

 

エンジンルームは土足厳禁です。

オーナーのお手入れで、エンジン本体もピカピカでとても綺麗にされています。

 

メンテナンスもよく行っています。ここ3年以内~最近のメンテナンスは、

 

ミキシングエルボー交換

ターボ交換

ダンパーラバー交換

マリンギアオーバーホール

タイミングベルト交換

海水ポンプインペラ交換

冷却水ホース交換

左排気ホース交換

 

 

当然、その他のオイル、燃料フィルター、オイルエレメント等の消耗品の交換は、信頼あるエンジニアさんにお願いされて、シーズン前にはきっちりメンテナンスされています。

 

スピードはMAX31-32ノット位出ます。

 

燃料タンクは約600L軽油を使用されています。

 

取材時の使用時間は右が2184時間、左が約2180時間でしたが、まだ乗ってますので使用時間は伸びます。

 

 

 

 

 

 

その他/取材状況

取材時はエンジン始動確認及び試乗を行いましたが、沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねますので、ご見学の際にはご試乗いただき、納得の上でご購入を頂きますようお願い致します。

また、装備や計器類の細かい動作確認も実際にご見学者様にて全てをご確認ください。

ご見学の際は「ご見学お申込書」にご署名の上でお申込みください。「ご見学お申込書」は担当者まで前もってお申しつけください。

ご試乗の場合はマリーナの上下架料金をお支払いください。

天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。