閉じる

ヤマハ SF-51 sport fisherman

プレジャーボート北海道

管理番号:北海道-006250 販売価格: 商談中(Sales Pending)

SF-51 Sport fisherman

新着 更新

装備

法定装備

コンパス

GPS魚探

レーダー

オートパイロット

無線機

2ステーション

サーチライト

デッキライト

ウィンドラス

フェンダー

ギャレー

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
11.97m 3.86m 2.38m

  • とにかく安っすい船を探している
  • こつこつレストアするのが趣味

基本情報

進水年月 1991年10月
年式 1991年
定員 15人
サイズ 51ft
トン数 16t
形状 プレジャーボート
航行区域 沿海
次回船検 中間検査
(2018年12月03日)
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤマハ
エンジン型式 N02
燃料種類 軽油
搭載数 2基
検査手帳馬力 300馬力 / 2200rpm(回転数)
掲載時の使用時間 右:約5143時間
左:約5140時間
推進機種類 シャフト船
燃料タンク容量 1400リットル
発電機

メーカー名:オナン

使用時間:2548h

燃料:軽油

広告


この度、ご出品のヤマハ SF-51はトローリングからフィッシングにクルージングと幅広く利用できる根強い人気のある艇種です、広々アフトデッキと大型キャビンスペースを有する空間で楽しめる、大変人気の高い艇種となります、YAMAHA ディーゼルエンジン300馬力2基搭載でフィッシングにレジャーに最適な一艇となります。

 

エンジンはYAMAHA製 300馬力/2,200回転(2基) エンジン型式:N02 燃料種類:軽油

 

走行時間(アワーメーター):

フライングブリッジ側 右:5,143時間 左:5,140時間 ロアステーション側  右:5,015時間 左:5,011時間

 

※走行時間は5,000時間超えております。又各所ポンプ関係の不良や場合によりメンテナンスが必要となるヶ所がございます。本艇は北海道に係留の為、本州までの回航費用は含みません、及び計器類に関しても交換更新はしておりませんので、ご購入をご検討される場合は良くお考えのうえでご購入お願いします。

 

※キャビン内はオーナー私物が多く写真は写しておりません。引き渡し時撤去いたします。

 

現オーナー様はとても航海がお好きな方で、良く離島にもクルージングされておられたそうです、この度はお仕事の都合上乗る機会が少なくなり手放す事になりました。

 

※商品について不明な点や詳細はご気軽にお問い合わせください。

   

北海道エリア担当 たかはし TEL:090-2876-4702 E-mail:takahashi@funenet.com 

船体外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

    左舷側

  • No.28

    右舷側

  • No.29

    左舷側(研磨前)

  • No.30

    右舷側(研磨後)

  • No.31

    左舷側(研磨前)

  • No.32

    右舷側(研磨後)

  • No.33

    左舷側(研磨前)

  • No.34

    右舷側(研磨後)

  • No.35

  • No.36

  • No.37

  • No.38

  • No.39

  • No.40

  • No.41

  • No.42

  • No.43

  • No.44

船齢的に約27年位は経過しており、目立った大きなへこみや損傷はアフトデッキとトランサムステップ以外は、あて傷は見当たりませんが、年式相応の擦れや傷、汚れは全体的にありますがそれ以外は綺麗に感じました。

 

艇体は係留保管されております。

 

アフトデッキ側のガンネルの当て傷や擦れはございます。

バウデッキ側のガンネルは目立った大きなものは見受けられませんでした。

 

※トランサムステップの両サイドに着眼時にできた擦れがありと木部塗装剥がれがございます。

 

バウのハンドレールのぐらつきやバウスプリットやガンネルへのあて傷も主だって見当たりませんでした。

 

プロペラの曲がり等も見受けられませんでした。

 

プロペラまわりは上架し(平成30年8月11日現在)プロペラとシャフト・ラダー周りは藤壺や汚れ落としは行なっております。

 

定期的に1年に1度程度は上架し船底洗浄~塗装等行なっております、船底状態も良い状態と見受けられました。

 

 

バウデッキ・アフトデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

    アンカーウインドラス

  • No.11

    ストレイジ

  • No.12

    ストレイジ

  • No.13

    フェンダーフォルダー 左舷側

  • No.14

    フェンダーフォルダー 右舷側

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

    右舷側 航海灯

  • No.20

    左舷側 航海灯

  • No.21

  • No.22

  • No.23

    救命浮環・救命いかだ

  • No.24

    シフトレバー・スロットルレバー

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

バウデッキのぶわつきや、バウレールの曲がりやぐらつきも無くしっかりとしておりました。

 

マリーナ係留にて出・帰港を行っており、ガンネル等のへこみや傷は見当たりませんでした。

 

トランサムステップ(左・右)のあて傷と塗装剥がれは補修が必要かと思われます。

 

装備品

・フェンダー 

・フェンダーフォルダー 2ヶ所

・アンカー

・アンカーウインドラス

・デッキライト

・サーチライト

・拡声器

・救命いかだ・救命浮環

・航海灯

 

アフトデッキにもシフトレバーとスロットルレバーの装備があります。

 

アフトデッキはスペース的にとても広く、釣りをするには最適な空間が確保されております。

 

※アフトデッキのオーナー私物は引き渡し時撤去いたします。

 

※雑用水(デッキ)ポンプ等故障中です。

 

※ワイパーやデッキシャワー等の電飾関係の動作・点灯確認は行っておりません。

キャビン・ロアーステーション

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

    マリンレーダー

  • No.4

  • No.5

    マリンコンパス

  • No.6

    FURUNO オートパイロット(自動操舵装置)FAP-50

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

    左舷側 5,011h

  • No.12

    右舷側 5,015h

  • No.13

  • No.14

    カセットデッキ・ラジオ

  • No.15

    GPS魚探:HONDEX HE-6721GDP

  • No.16

  • No.17

    トイレ

  • No.18

操船席には計器類が集約されております。

 

装備品

FURUNO オートパイロット(自動操舵装置)FAP-50

GPS魚探:HONDEX HE-6721GDP

マリンレーダー:FURUNO 型番:不明

 

 

左舷側にGPS魚探:FUSO NF-882 GPS魚探 600W 8インチモニター

 

操船席メーターパネル

・タコメーター(回転計)

・アワーメーター

・燃料メーター

・ボルトメーター

・水温計

・コンパス

・他

 

走行時間:右:時間 左:時間

 

※取材時電気系統の確認はしておりません。

フライングブリッジ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

    左舷側アワーメーター

  • No.16

    右舷側アワーメーター

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

    左舷側

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

フライングブリッジは操船シートからの視界はとても見やすく、操船しやすい設計になっており、左右に助手席があり、後部座席は2人座れるシートになっております。

 

操船シートに航海計器類は集約されていますので、操船中の操作や確認などもとても見やすい設計になっております。

 

※操船シートはカバーがかけられておりますが、シート自体経年の汚れや劣化はございます。

 

装備品

FURUNO オートパイロット(自動操舵装置)FAP-50

JRC マリン VHF無線  JHS-110

FURUNO製 魚群探知機 FCV-561(8インチブラウン管)

サーチライトスイッチ

エンジン

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

    左舷側

  • No.2

    右舷側

  • No.3

  • No.4

    右舷側

  • No.5

    左舷側

  • No.6

    右舷側

  • No.7

    左舷側

  • No.8

    右舷側

  • No.9

    右舷側

  • No.10

    右舷側

  • No.11

    右舷側

  • No.12

    右舷側

  • No.13

    左舷側

  • No.14

    右舷側

  • No.15

    左舷側

  • No.16

    右舷側

  • No.17

    左舷側

  • No.18

    右舷側

  • No.19

    左舷側

  • No.20

    右舷側

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

  • No.33

エンジンはYAMAHA製 300馬力/2,200回転 2基となります。

 

エンジン型式:N02 燃料種類:軽油

 

走行時間(アワーメーター):

フライングブリッジ側 右:5,143時間 左:5,140時間

ロアステーション側  右:5,015時間 左:5,011時間

 

燃料タンク容量:約1,400~1,500リットル

 

※キングストンバルブは点検~交換時期かと思われます。

 

※エンジンは約5,000時間位セミオーバーホールをしているとの事です。(詳細内容は不明です。)(右エンジンノズル交換含む)

※取材当日、エンジンの試運転は行いませんでした。

 

発電機:オナン社製

ワット数:不明

使用時間:2,548h

※稼働確認はしました、冷却水の循環はしております。

 

 

【 注意事項 】

取材時はエンジン始動確認及び試乗は行っておりません、状態や細かい所までは解りかねますので、ご見学の際に全ての事項をご確認の上でご購入をお決め頂きますようお願い致します。

 

また、装備や計器類の細かい動作に関しましても、実際にご見学者様にて全てをご確認ください。

 

※ご見学及び試乗の場合は準備の都合上前もってお知らせください。

 

天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承お願いいたします。

【 取材状況 】

【 取材状況 】

 

 この度の取材に関しまして取材時、客観的な艇の感想を元に記事を作成しております。記事コメントと内容など、全ての箇所(現物)を確認いただき購入希望者様で判断いただきご購入いただきますようお願いいたします。

 

船ネットドットコムでは

 

エンジン試運転や試乗は行っておりません。走行状態の確認等は一切行っておりません。

ご見学の際に、全ての事項をご確認の上ご購入をお決め頂きますようお願い致します。

 必ず見船 試乗の際に売主様の意見をお聞きすることをお勧めさせていただきます。又装備計器に関しましての細かい動作確認の方も見船時試乗時に見学者様にて御確認ください。 

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

北海道エリア 担当高橋 宏記(たかはし)

担当コメント:北海道エリアを担当しております、ご気軽にご連絡ください!!

090-2876-4702
takahashi@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。