閉じる

プリンセス  388

プレジャーボート愛知県

管理番号:愛知県-006229 販売価格: 商談中(Sales Pending)

エンジンTAMD63P(370ps)に換装(2機搭載)

更新

装備

法定装備

コンパス

GPS魚探

レーダー

オートパイロット

舵リモコン

無線機

フラップ

温水器

サーチライト

デッキライト

トランサムステップ

スイムラダー

ウィンドラス

デッキウォッシュ

デッキシャワー

フロントウィンドカバー

フェンダー

マリントイレ(電動式)

ギャレー

マリンエアコン

液晶テレビ

ステレオ

電子レンジ

冷蔵庫

陸電システム

バースハッチ

ソーラーベンチレーター

FBオーニング

冷凍庫

FBクッション

アフトデッキクッション

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
11.43m 4.14m 2.32m

  • クルージングもしたいし釣りもしたい!
  • 釣りはそこそこでいいの クルージングが好きだから
  • 時化に強く頑丈な船を探している
  • 古くてもエンジンがしっかりしていればいい
  • 手間がかからずにすぐに乗れる船がいい
  • 装備が充実している船がいい
  • 超かっこ良く目立ちたい!
  • のんびーりと海の旅に出たい
  • 週末の別荘代りに使いたい
  • 仲間と船上パーティーを楽しみたい
  • 休日は家族とマリーナステイで楽しみたい
  • 豪華なキャビンでくつろぎたい
  • 暑いのは無理ー!エアコンは絶対条件っす
  • トイレは絶対必要なんです

基本情報

進水年月 1992年04月
年式 1992年
定員 12人
サイズ 38ft
トン数 13t
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海・沿岸5海里
次回船検 中間検査
(2019年08月17日)
清水タンク容量 300リットル
船底塗装歴 あり
30年8月実施
保管状態 係留
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ボルボペンタ
エンジン型式 TAMD63P
燃料種類 軽油
搭載数 2基
検査手帳馬力 270馬力 / 2550rpm(回転数)
最大馬力 370馬力
掲載時の使用時間 右:約808時間
左:約806時間
推進機種類 シャフト船(ブラケット)
巡航速度(参考) 約24ノット
最高速度(参考) 約29ノット
燃料タンク容量 1000リットル
発電機

メーカー名:オナン

ワット数:8kw

使用時間:3049h

燃料:軽油

広告


【プリンセス】388 イギリスの名艇で未だに大変人気が高く昨今、国内では品薄になりつつあるサロンクルーザーです。

この艇は船幅がワンランク上のサイズくらいある為、外海での乗り心地も安定しており優雅にクルージングを楽しめるお勧めの1艇です。

1992年進水ですがH15年頃にエンジンをTAMD61(306馬力)から現在のTAMD63P(370馬力)に2機換装しておりますのでスピードも29ノット程でます。

2016年に内外装共にレストア済みで年式を感じさせない程綺麗に乗られておりオーナー様が大事に乗られている印象を受けました。

 

★船体・外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

1992年進水ですがレストアされているので年式を感じさせない程綺麗に乗られておりオーナー様が大事に乗られている印象を受けました。

 

2016年にハル部を研磨・表面処理をしハルより上部は塗装をしておりますので綺麗でWAXも効いており大変に綺麗な状態が保たれておりオーナー様が大事に乗られている印象を受けました。

 

バウスプリットやガンネル等も大きな損傷痕も有りませんでした。

 

取材当日は係留艇の為、船底の確認は出来ておりませんがオーナー様いわく補修痕は無いそうです。

 

船底塗装は2018年8月に実施しました。

★デッキ周辺

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

  • No.33

  • No.34

  • No.35

  • No.36

  • No.37

  • No.38

  • No.39

  • No.40

  • No.41

  • No.42

  • No.43

  • No.44

  • No.45

  • No.46

  • No.47

  • No.48

  • No.49

  • No.50

  • No.51

  • No.52

  • No.53

  • No.54

バウデッキ・アフトデッキには目立つ損傷はございません。

 

バウデッキ全周には腰高まであるバウスプリットが有るので安心・安全です。

 

バウデッキにはウィンドラスが艤装されており運転席からアンカーリングが可能です。

 

アフトデッキからバウデッキへの移動時はキャビンサイドを移動しますがルーフレールを掴んで移動すれば安心・安全に移動する事ができます。

 

アフトデッキはフルフラットで中央には大型ハッチが有り、床下には発電機・温水器・両サイドに燃料タンクが確認できました。

 

アフトデッキ後方には4人掛けのシートが有り座面下は収納スペースとなっております。

★写真には写っていませんがほぼ新品のシートクッションが御座います。

 

船尾には一体型のトランサムステップ・スイミングラダーも有り海面アプローチも楽チンです。

 

右舷側後部には格納式のデッキシャワー(写真:30)が使用でき温水も可能なので便利です。

 

FBには右舷側の梯子よりアクセスできます。

★フライブリッジ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

  • No.33

  • No.34

  • No.35

  • No.36

  • No.37

  • No.38

  • No.39

  • No.40

  • No.41

  • No.42

  • No.43

  • No.44

  • No.45

  • No.46

  • No.47

  • No.48

  • No.49

  • No.50

FBには右舷側の梯子を上り天井ハッチよりアクセスできます。

 

FBは広くL型のゲストシートには6人程が座れます。

 

キャプテンシートとナビシートは一体型3人掛けのシートとなっており、背もたれを前方へ倒すと後部ゲストシートと対面にする事ができます。

 

各シートはレストア済みで大変に綺麗な状態が保たれております。

 

キャプテンシートとナビシート・風防からハンドル周囲は係留時にシート(写真:6)が施されておりますので紫外線劣化は見受けられませんでした。

 

メーター類・スイッチ類等もスマートに配置されており操船・操作もし易い印象を受けました。

 

可倒式のオーニングが有るので陽射しが強い日には重宝します。

 

★メインサロン・コックピット周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

  • No.33

  • No.34

  • No.35

  • No.36

  • No.37

  • No.38

  • No.39

  • No.40

  • No.41

  • No.42

  • No.43

  • No.44

  • No.45

  • No.46

  • No.47

  • No.48

  • No.49

  • No.50

  • No.51

  • No.52

  • No.53

  • No.54

大幅なレストアを実施されておりソファー等は綺麗な状態が保たれておりオーナー様が大事に乗られている印象を受けました。

 

マリンエアコンは2基有り、キャビン内は何処に居ても快適でした。

 

キャビン内にはテーブルを囲うように右舷側に5人掛けのL型ソファー・左舷側に4人掛けのソファーが有りサロン内で大人数のパーティー等もできます。

 

係留時には常時遮光カーテンがしてある為、紫外線劣化や色褪せ等はほぼ見受けられませんでした。

 

床下はエンジンスペースとなっており大型ハッチとなっており(写真:54)メンテナンスもやり易い印象です。

 

コックピットは右舷側でサロンスペースより一段高くなっており死角も少なく海面確認も容易で操船し易い印象を受けました。

★ギャレー・個室シャワートイレ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

メインサロンから階段を下って左舷側にはウッド調を基調としたギャレーが御座います。

 

上・下に収納スペースが多数有るので調理器具や食材を十分に収納できます。

 

電子レンジ・製氷機・冷蔵庫等の設備が充実しております。コンロは携帯用ガスコンロを使用しております。

 

個室シャワールーム・トイレは左舷側に有り採光窓があり明るい印象を受けました。

 

白を基調にした造りになっており掃除が隅々まで行渡っており清潔感を感じました。

★オーナーズルーム・ゲストルーム

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

オーナーズルームは船首部に有り天井にはバウハッチから天然光が入り両舷にも楕円形の採光窓があり大変に明るい印象を受けました。

 

右舷側にはオーナーズルーム専用の個室シャワーとトイレが有り、オーナーズルーム側からしかアクセスできません。

 

中央のベッドはダブルサイズくらいはあるように見受けられました。

 

両舷に洋服の収納スペースが有りそれ以外にも収納スペースが有りスペース的には十分だと思われます。

 

ゲストルームは階段を下りた右舷側に有りここも比較的明るい印象を受けました。

 

スペース的には3畳ほどですがシングルベットが2台あり壁には収納スペースもあるので狭さはあまり感じませんでした。

 

オーナーズルームもゲストルームも窓枠等からの雨漏りの痕跡も見受けられませんでした。

★エンジン・発電機

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

  • No.33

  • No.34

  • No.35

  • No.36

  • No.37

  • No.38

  • No.39

  • No.40

  • No.41

◎エンジン:ボルボペンタ製(2機搭載)

 

型式:TAMD63P

 

★H15年頃に現在のエンジンに新品換装(2機)されているそうです。

●旧エンジン:ボルボペンタ製 TAMD61(306馬力)

●現エンジン:ボルボペンタ製 TAMD63P(370馬力)

 

エンジン稼働時間:左約806時間 右約808時間

★アワメーターは途中交換の為(写真:37・38)+740時間です。

 

稼働時間は売却まで使用する為、多少増えると思われます。

  

定格出力:270ps/2550rpm

 

最高出力:370馬力

 

巡航速度:24ノット

 

最高速度:29ノット

 

◎発電機:オナン製

 

ワット数:8KW

 

使用時間:3049時間

 

燃料:軽油

 

(メンテナンス履歴)

 

★メンテナンスは専属の業者様に定期的に依頼し管理されています。

 

【2018年3月】右舷側ミキシングエルボ交換

 

【2018年6月】E/G OIL・エレメント交換

       

【2018年8月】船底塗装・ペラクリーン塗装・ジンク交換

★見学・試乗/船検手帳・船検証書

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

●見学・試乗は事前に予約が必要です。090-7047-9552(花田)まで連絡を下さい。

 

●天候・海況によっては中止や延期になる場合も御座います。

 

●試乗当日は試乗料として別途3000円のご負担をお願いいたします。

 

★注意必読★

写真やコメントはあくまでも参考とし見学時には必ず試乗して頂きオーナー様に直接ご質問等で確認をして下さい。最終的には必ず購入者様の判断にて購入決定される事をお願い致します。

 

紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や手付金等のお支払いのお申し出のある方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承ください。

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

愛知エリア 担当花田 学(はなだ)

担当コメント:愛知エリア担当として活動しております。

090-7047-9552 FAX 052-398-5858
hanada@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。