閉じる

YOSHIZAWAボート YFS-231

プレジャーボート熊本県

管理番号:熊本県-006219 販売価格: 69 万円

エンジンメンテ済み

更新

装備

オーニング

電動式アンカーウィンチ

イケス

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
6.21m 1.98m 0.78m

サイズ(実測値)

実長 実幅 高さ
7m 2m

※実測値の場合は、おおよその数値です。

基本情報

進水年月 1988年04月
年式 1988年
定員 6人
サイズ 23ft
トン数 5t未満
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
次回船検 中間検査
(2021年07月11日)
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 スズキ
エンジン型式 DF70(07001F)
燃料種類 4ストロークガソリン
搭載数 1基
検査手帳馬力 70馬力 / 5500rpm(回転数)
掲載時の使用時間 約1700時間
推進機種類 船外機
巡航速度(参考) 約18ノット
最高速度(参考) 約23ノット
燃料タンク容量 80リットル

広告


日立化成ユニットのヨシザワボート23をご紹介します。キャビンを右に寄せた外観はヤマハUF20タイプに似た船体をしています。

エンジンはメンテナンスをされたばかりですので調子は良いです。

外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

1988年04月に進水されてからの長年の係留により、全体的に汚れや傷みもありますが、まだまだ現役で活躍中のボートです。

 

 

取材時は干上がっていましたので、結構汚れが目立ちましたが、洗えばきれいになると思います。

 

 

バウには当て傷やスレもあります。

 

 

 

 

 

船底には大きなキズやひどいダメージはありません。

 

 

 

 

 

 

 

ガンネルには、当てキズや凹みも見受けられます。

 

 

ハルには通常使用時に付いたスレやキズはありますが、割れなどの大きなダメージはありません。

 

 

 

 

 

両色灯は点灯します。

 

 

 

 

アクリルのウィンドシールドの割れはありますが、視界は良いです。

 

 

 

 

 

 

左舷側に広めのサイドウォークがありますので、前後デッキへは楽にアクセスできます。

フロントデッキ

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

この年式くらいになると、大抵のボートのデッキ表面にブア付きが感じられるのですが、このヨシザワボートは、とても頑丈なのには驚きました。

ブアブアするところは全然ありません。

 

 

汚れに関しましては洗えばきれいになると思います。

 

 

生け簀は問題なく使用可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バウレールにグラ付き感があります。

 

ロープロッカーは頑丈です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンカーウィンチは外観カバーに割れや補修痕があったり、スイッチも壊れていますが、普通に動きます。

 

スイッチは後デッキのバッテリー室内のスイッチに直結されていますので、これでONOFFされています。

アフトデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

アフトデッキ表面も頑丈です。ブアブアするところはありません。

 

 

 

汚れに関しましては洗えばきれいになると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バッテリーは今のところ大丈夫です。

 

メインスイッチのオンオフも問題ありません。

 

 

 

 

 

 

燃料タンクは約80L位です。

 

 

 

 

 

コックピット

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

年式相応に使用感があり、ビス穴の痕などもありますが、ここで操船するにあたっての不具合はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーニングはかなりワイドです。

 

若干グラつきが感じられましたので、そのうち補強をした方がいいかもです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンドルの動作は問題なしです。

 

 

 

 

 

リモコンの動作も問題無しです。

キャビン

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

キャビンドアはハッチが割れていて応急処置されています。

 

 

キャビン内部はとても広く、大人2人は余裕で横になれます。

 

 

汚れは磨けばきれいになると思います。

 

 

法定備品はありませんので、揃えていただく必要があります。

エンジン

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

このエンジンは外観にはスレやキズなどが点在していますが、2018年7月に下記のメンテナンスをされたばかりですので、安心して乗り出しが可能です。

 

アワーメーターはパソコン診断で1700時間との事ですので、時間は回っていますが、バッチリメンテナンスが行われましたので、調子は良いとのことです。

 

メンテナンス明細書もあります。

 

 

シリンダーヘッド

ヘッドガスケット

バルブ イン

バルブ エキ

高圧フィルター

エンジンホルダーガスケット

ステムシール

インテークマニホールド ガスケット

エンジンオイル

オイルシール一式

スパークプラグ

亜鉛

 

 

ペラには若干の曲がりやキズなどありますが、走するに問題はなさそうです。

 

 

 

 

チルト上下も作動します。

その他

取材時は干潮時だったため試乗をしていません。沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねますので、ご見学の際にはご試乗いただき、納得の上でご購入を頂きますようお願い致します。

また、装備や計器類の細かい動作確認も実際にご見学者様にて全てをご確認ください。

ご見学の際は「ご見学お申込書」にご署名の上でお申込みください。「ご見学お申込書」は担当者まで前もってお申しつけください。

天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。