閉じる

ヤマハ PC31(GCO)

プレジャーボート熊本県

管理番号:熊本県-005483 販売価格: 750 万円

美艇!マリンエアコン装備

新着

装備

法定装備

コンパス

GPS魚探

ROYAL

GPS魚探

AC/DCコンバーター

フラップ

ソーラーパネル

サーチライト

デッキライト

トランサムステップ

スイムラダー

ウィンドラス

オーニング

ハードトップオーニング

デッキシャワー

アウトリガー

フロントウィンドカバー

FBカバー

フェンダー

マリントイレ(電動式)

ギャレー

マリンエアコン

液晶テレビ

ステレオ

電子レンジ

循環式イケス

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
9.32m 3.15m 1.69m

サイズ(実測値)

実長 実幅
11m 3.2m

  • 綺麗で清潔な船を求めている
  • フライブリッジで爽快に走りたい
  • クルージングもしたいし釣りもしたい!
  • 休日は家族とマリーナステイで楽しみたい
  • 暑いのは無理ー!エアコンは絶対条件っす

基本情報

進水年月 1993年03月
年式 1993年
定員 12人
サイズ 31ft
トン数 7.3t
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
次回船検 中間検査
(2020年07月23日)
清水タンク容量 200リットル
船底塗装歴 あり
保管状態 陸上
保管場所 あり
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤマハ
エンジン型式 SX420KSH(6TA)
燃料種類 軽油
搭載数 2基
検査手帳馬力 230馬力 / 3600rpm(回転数)
掲載時の使用時間 右:約1486時間
左:約1535時間
推進機種類 ドライブ艇
巡航速度(参考) 約25ノット
最高速度(参考) 約32ノット
燃料タンク容量 700リットル

広告


手入れが行き届いていますので、すごくきれいなコンディションを保っています。

ボルボKAD44のエンジンもきれいですよ。超おすすめ艇です~

外観/船底

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

ベンチレーターに軽微な割れ

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

No.23

No.24

 

 

1993年03月に進水されていますので、船齢は25年程が経ちますが、オーナーにより手入れが行き届いていますので、とてもきれいな印象です。

 

 

現在はマリーナに陸上保管されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハルには、通常の使用時についたフェンダーによるスレや細かいキズがあるくらいで、目立つキズ等はありません。

 

 

 

 

 

 

 

また、FRPの光沢があり、きれいなホワイトカラーが保たれています。

 

 

 

ガンネルも割れや剥がれ箇所はありません。

 

 

 

 

 

左舷側ベンチレーター写真10)に軽微な割れが発生していましたが、走行するには支障ありません。

 

 

 

 

 

 

 

船底は滑らかです。

 

 

通常使用時に付いたと思われるキズや、船台に乗せた時にできた軽微な傷はありますが、大きなダメージはまったくありません。

 

 

 

 

 

 

 

トランサムステップはワイドです。

 

 

ラダーがしっかりと取り付けられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船の全長は、バウ先端からトランサムステップの後ろまで11mありました。

 

 

 

幅は約3.2mでした。

 

 


ドライブ周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

ペラには若干の欠けあり

No.8

No.9

No.10

現在はマリーナに保管されていますので、ドライブは電蝕もなくきれいです。

 

 

 

 

外観は塗装がされていますので見栄えがいいです。

 

 

 

 

 

メンテナンスはマリーナさんにお願いされ、きっちりとされています。

 

 

 

右舷ドライブは乳化してしまったので、H29年2月頃にバラしてブーツ交換、シリンダー交換等をされています。

 

 

 

ブーツやシリンダー等の各所のパーツ類もきれいです。

 

 

 

当然ドライブの上下作動もします。

 

 

 

 

 

 

左舷のペラには若干の欠けもあるようですが、現状走行には支障なく使用しています。

 

 

 

 

 

電動スタビライザーの上下もできます。

 


フロントデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

陸上保管されていますので、すごくきれいです。

 

 

年式の割に状態はかなりいい方だと思います。

 

 

 

 

バウレールのグラつきはありません。

 

 

 

アンカーウィンチも問題なく作動します。

 

 

 

フェンダーホルダーがセットされています。

 

 

 

 

 


フライブリッジ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

GPS魚探モニター

No.8

サーチライトのリモコン

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

FBスペースはドライバーとゲストが快適に過ごせる広い空間が確保されています。

 

 

 

ウィンドシールドのアクリルは、中央のビス穴の所に1か所だけ5cmほどのひびが入っていましたが、気になるものではありません。

 

この他には割れやヒビはなく、きれいです。

 

 

 

小型のソーラーパネルがセットされています。

 

 

 

 

天井や各所のステンレスフレームもしっかりしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左舷ボックスにロイヤルのGPS魚探モニター、右舷BOXにはサーチライトのリモコンがセットされています。

 

 

 

 

 

 

メーター類には不動箇所はないようですが、中央のコンパスの表面が経年劣化して見にくいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

前進後進リモコン、各スイッチ類の不具合はありませんので、ここでの操船は特に問題ないようです。

 

 

 

 

 

 

ゲストシート、ドライバーシートは、張り替えられていますのできれいです。

 

 

 

 

保管時はカバーを掛けて保管されていますので、紫外線による色褪せは少ない方だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

フライブリッジへアクセスするラダーもしっかりしています。

 

 

 

オーニングも頑丈です。

 

 

 

 

 

 

 

 


アフトデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

マリンエアコン

No.12

循環式の生け簀

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

 

 

 

 

デッキ表面はフラットタイプです。

 

 

 

 

ブアブアしたところもなく、デッキの上はしっかりしています。

 

 

 

 

各所のハッチの反りや割れもありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンハッチの左舷のダンパーが緩いです。右舷はしっかり止まります。

 

 

 

 

 

 

 

生け簀は循環式です。

 

 

 

マリンエアコンがセットされています。

 

 

 

 

 

 

 

アフトギャレーの水も出ます。

 

 

デッキライトはLEDがセットされています。

 

 

 

 


キャビン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

 

 

 

 

 

マリンエアコンがセットされていますので、ここでは快適なマリーナステイが期待できます。

 

 

 

 

土足厳禁、禁煙となっています。

 

雰囲気のいい清潔なキャビンです。

 

 

 

 

 

 

 

天井は明るく、床にはカーペットが敷いてあり、きれいなイメージです。 

 

 

 

 

キャビンライトは問題なく点灯します。

 

 

 

 

 

ゲストソファー、テーブルもきれいです。

 

 

 

 

ストレージもたくさんあります。

 

 

 

 

ギャレーも使用できます。

 

電子レンジやテレビもセットされています。

 

 

 

 

 

 


コックピット

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

 

 

 

 

窓の視界も良く、ロングな航海でもゆっくりと操船できるコックピットです。

 

 

 

 

ワイパーも作動します。

 

 

 

 

 

コンパス、GPS魚探、その他メーター類には不具合ありません。

 

 

 

 

 

 

アワーメーターは、左舷1535時間、右舷1486時間が表示されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前進後進リモコンにも不具合はありません。

 

 

トリムスイッチも普通に作動します。

 


個室トイレ/バウバース

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

 

 

電動マリントイレは清潔です。

 

 

ギャレー問題なく使用できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バウバースは2名ほどが横になれるスペースです。

 

 

 

壁や天井もきれいです。

 

 

 

スカイライトハッチからの雨漏りはありませんし、ルームライトも問題なく点灯します。

 

 

 

 

 

クッション表面のファブリックにはやや使用感があります。

 

 

 

 

 

下には法定備品がセットされています。


右舷エンジン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

No.23

No.24

 

 

エンジン本体はきれいです。

酷いオイル汚れもありません。

 

 

 

前オーナーが所有されていた時に、両方のエンジンで4~500万円ほどかけてOHをされたエンジンだそうです。

 

 

 

この事が気に入って現在のオーナーがお友達から購入されたそうで、それ以来、主に釣りやクルージングなどを楽しまれています。

 

 

 

最近釣りにハマりだして、漁船タイプの船に乗り換える為にご出品されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在のオーナーは1100時間の時に購入されたそうで、取材時の使用時間はまだ1486時間程度でした。

 

 

 

 

 

今までの消耗品の交換等のメンテナンスは、シーズン前には必ずマリーナさんにすべてお任せされています。

 

 

 

 

また、ダイナモはH29年2月頃に新品交換されたそうです。

 

 

 

 

 

スピードは、最高を回したことがないためはっきりしたことがわかりませんが、おそらく最高回転で30ノットは軽く超えるとの事です。

 

 

 

 

 


左舷エンジン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

左舷エンジン本体もきれいです。

酷いオイル汚れもありません。

 

 

 

取材時の使用時間はまだ1535時間程度です。

 

 

 

 

 

右舷エンジンと同様に、今までのメンテナンスは、シーズン前には必ずマリーナさんにすべてお任せされています。

 

 

前オーナーが所有されていた時に、両方のエンジンで4~500万円ほどかけてOHをされたエンジンだそうです。

 

 

ですから調子はすごくいいとのことです。

 


船台

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

 

 

 

 

船台は別途です。ボートの代金に含まれていません。

 

ご希望でしたらご相談ください。

 

 

 

 

船台のサイズは

長さ6.0m

横幅2.4m

高さ1.1m


その他/取材状況

取材時はエンジン始動確認及び試乗を行っておりません。沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねますので、ご見学の際にはご試乗頂き、ご納得の上でご購入をお決め頂きますようお願い致します。

また、装備や計器類の細かい動作確認も実際にご見学者様にて全てをご確認ください。

ご試乗の場合は準備の都合上、前もってお知らせください。

マリーナの上下架料金をお支払いください。

天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。



ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。