閉じる

ヤマハ DY36

漁船タイプ・漁船・業務船熊本県

管理番号:熊本県-005253 販売価格: 120 万円

本キール船 2000年にOH済み

新着

装備

法定装備

GPS

FURUNO

魚探

FURUNO

無線機

FURUNO

デッキライト

オーニング

イケス

集魚灯

アンカーウィンチ

水中灯

ヒューガルポンプ

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
8.9m 2.38m 0.83m

サイズ(実測値)

実長 実幅
11m 2.7m

  • スピードはそんなに速くなくてもいい
  • ガッチリした船体がいい
  • 時化に強く頑丈なキール船を探している

基本情報

進水年月 1985年10月
年式 1985年
定員 8人
サイズ 36ft
トン数 3.5t未満
形状 漁船タイプ・漁船・業務船
航行区域 限定沿海,漁船
次回船検 本検査
(2019年12月17日)
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤマハ
エンジン型式 MD620K
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 185馬力 / 2900rpm(回転数)
掲載時の使用時間 約15356時間
推進機種類 シャフト船(キール)
巡航速度(参考) 約12ノット
最高速度(参考) 約18ノット
燃料タンク容量 500リットル
発電機

メーカー名:ダイリツ

ワット数:16kw

広告


昭和60年10月に進水されたヤマハ36フィートの船をご紹介します。

昔のヤマハ艇だけに何年たっても頑丈な作りは流石です。

外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

昭和60年10月に進水されていますので、船齢は随分経過していますが、さすがはヤマハ艇だけに船体は頑丈で、大きなダメージはありません。

 

 

 

 

ハルには年式相応に汚れや変色はあります。

 

 

また、通常使用時に付いたキズやスレはありますが、割れやひどい傷はありません。

 

 

 

 

 


ガンネルは凹みやキズがありますが、頑丈です。

 

 

 

 

 

船底は本キールが入っています。

 

 

軽微なスレやキズはありますが、問題がある箇所はないとのことです。

 

 

 

さらに横揺れ防止のチョッパーも付いていますので、静止性は抜群とのことです。

 

 

 

 


操舵室/キャビン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

電蝕あります

No.4

No.5

No.6

ハンドル油漏れあり

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

全体的に使用感があり、私物もたくさんあってきれいではありません。

 

 

 

 

ガラス窓の視界は良好です。

 

 

 

 

前進後進のエンジンリモコンには電蝕での傷みがありますので、近いうちに交換が必要の様です。

 

 

 

 

ハンドルにはシールから油漏れ場あるそうで、オイルを継ぎ足しながら使用されているそうです。

 

 

 

 

下には収納スペースがあります。

 

 

 

古いものですが、無線機、GPS、魚探がセットされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


フロントデッキ/アフトデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

デッキの表面はブア付くところはありません。頑丈です。

 

 

 

 

釣り餌等のこびりついた汚れや、長年の汚れ、錆だれもありますが、洗えばきれいになる汚れです。

 

 

 

 

集魚灯がセットされています。

 

 

この他に、水中灯5kwが2本と3kwが1本をお付けされます。

 

いづれも200ボルトだそうです。

 

 

 

フロントデッキの生け簀はかなり広くて深めです。

 

今は1室のみ使用されて、他は物入れとして使用されています。

 

 

中には漁具等がぎっしり詰まっていますので、売却時には撤去いたします。

 

 

 

 

 

 

アフトデッキにはマットが敷いてありましたので、舵シリンダーの写真が取れませんでしたが、普通に作動するとのことです。

 

 

 

 

ペラの点検口がついています。

 

 

 

 

 

 

 

 


ブリッジ周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

年式相応に使用感はありますが、大きな損傷などはありません。

 

 

 

航海灯類は問題なく点灯いたします。

 

 

 

ブリッジの高さはデッキ面から約2mありました。

 

 

 

 

ブリッジの上部の航海灯類はねじで止めてありますので、取外しが可能です。

 

 

 

 

サイドデッキの幅は45cm、高さも約55cmありました。

 

 

 

 

オーニングはワイドで頑丈です。

 

 

 

エンジン駆動のウィンチは作動します。

 

ヒューガルポンプも作動しました。

 

 

 

 

 


エンジン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

エンジンは、MD620K(検査手帳185馬力)漁船法70馬力が搭載されています。

 

長年の錆や汚れが目立ちます。

 

 

 

平成22年頃にリング、ピストン、ライナーなど200万円ほどかけてオーバーホールがされたそうです。

 

同じころ、ヘッド、ラジエター、ターボも交換されたそうです。

 

その後には電クラも交換された経験があるそうです。

 

 

現在のアワーメーターは5356時間を回っていましたが、恐らく1周回っています。

 

オーバーホール後は何時間回っているのかは不明です。

 

 

 

通常のメンテナンスは、オイル交換は年に2回されています。

 

インペラ、フィルターはH29年3月にオイルと一緒交換されたそうです。

 

 

バッテリーは9月にアクセサリー用を交換されたそうです。

 

メインバッテリーはH29年9月頃に交換されています。

 

 

スピードは、船底をきれいにした時に最高で18ノットだそうですので、あまり速くはありません。

 

 

私物が多いので、軽くすればもう少し出るかもとのことです。

 

巡航では10-11ノット位で走るそうです。

 

 

燃料タンクには約500L入ります。

 

 

ダイリツの16kw発電機が搭載されています。

 

 

 

現在のエンジンは調子はよく、バリバリだそうです。

エンジン始動動画がありますので、どうぞご覧下さい。

 

 

 


その他/取材状況

取材時はエンジン始動確認を行いましたが、沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねますので、ご見学の際にはご試乗頂き、ご納得の上でご購入をお決め頂きますようお願い致します。

また、装備や計器類の細かい動作確認も行いましたが、実際にご見学者様にて全てをご確認ください。

ご試乗の場合は準備の都合上前もってお知らせください。天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。

なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合が御座います。この場合、購入を即決頂いた場合や、手付金のお支払いが有る方と優先的にご商談を進める場合も御座いますのでご了承下さい。



この船のyoutube動画:


ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:九州地区の大雨災害でのボランティアの為、7月13日頃まで電話やメールでの連絡が取りにくくなります。 遅くなりましても必ず返信いたしますので、しばらくお待ち下さいますようお願いいたします。

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。