閉じる

ヤンマー EF20Z

プレジャーボート愛媛県

管理番号:愛媛県-005243 販売価格: 商談中(Sales Pending)

上架してメンテナンスした艇ですが乗る機会無く、売却する事にしました。

更新

装備

法定装備

トランサムステップ

イケス

バウスプリット

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
5.41m 2.04m 0.97m

  • ヤンマーEF20Zを探している!
  • エンジンアワーが少ないドライブ艇がいい!
  • 維持費の安い艇がいい!

基本情報

進水年月 1996年10月
年式 1996年
サイズ 20ft
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
保管状態 陸上
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤンマー
エンジン型式 4JH-TZ2
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 48馬力 / 3550rpm(回転数)
掲載時の使用時間 約875時間
推進機種類 ドライブ艇
ドライブはヤンマーSZ80です。

広告


◆この艇のオーナー様は平成24年にこの艇を中古で購入された後、上架して平成26年に整備をされ、一度海上で試運転をされたそうですが、その後また上架されてから現在に至ります。オーナー様は他にも船をお持ちで、その後、この艇には乗る機会が無く、この度出品をご依頼いただけました。

 

 

 

◆平成8年進水の艇です。平成24年から陸上で保管をされておりますが船底塗装歴はあります。船体外観は係留時についたような傷が左舷ハル数か所に見受けら、ここは補修したほうが良さそうですが、航行に大きく影響するような傷ではありません。なお、ガンネル廻りは大きな痛みも無く、また、デッキにも特に大きな問題は無いように見受けられました。

 

 

 

◆エンジンはヤンマーの4JH-TZ2(4気筒ディーゼルターボエンジン)を搭載しています。連続定格出力は48PS/3550rpmで、エンジンアワーは約875時間です。取材時は試乗をしていませんので最高速は不明ですが、概ね19~20ノット程度ではないかと思われます。なお、ドライブはヤンマー製SZ80です。共に動作の様子を動画に収めて掲載していますので是非ご覧になって下さい。

 

 

 

◆現在検査が切れていますが、約5万円程度で所有権、船名、船籍港、航行区域の変更と定期検査を受けてのお渡しができます。(法定備品も揃えます。)

 

 

 

◎記事は客観的に書く事を心掛けています。また、写真は一眼レフで撮影し、暗くて見えにくいような写真ができるだけ無いように、一枚一枚明るさをチェックして掲載していますが、見えにくい箇所や写っていない箇所などがございましたらお気軽に当方までお電話でお問い合わせ下さい!

船体外観・船底

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

ハルの傷

No.8

ハルの傷拡大

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

ハルの傷

No.22

左舷ロープ通し

No.23

No.24

ハルの傷拡大

No.25

No.26

No.27

No.28

◆船体は近年は陸上保管状態ですので船齢の割には全体的にゲルコートの状態は良いように見受けられましたが、写真No,7とNo,21の2か所にFRPの地が見えている傷があります。この傷は現状でのお渡しとなります。

 

 

 

◆バウスプリット、ガンネル全周をみると小さな傷はありますが、大きく補修が必要な所は無いように見受けられます。

 

 

◆左右の「EF20Z」のデカールも左舷側がやや劣化していますが、右舷側はハッキリ読めます。

 

 

 

◆船底は2016年に船底塗装が施されています。船底にも航行に影響があるような大きな損傷などは無いように見受けられました。

 

 

 

◆オーナー様はこの艇のメンテナンスを施した後、一度試走されていらっしゃいます。


コクピット・デッキ廻り

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

ややグラつきがあります。

No.7

タコメーター交換

No.8

No.9

No.10

デストロイヤーハンドル

No.11

前がストレージです。

No.12

No.13

後ろがイケスです。

No.14

No.15

スカッパー回し

No.16

No.17

No.18

No.19

フロントデッキ・ストレージ

No.20

フロントデッキ・ストレージ

No.21

フロントデッキ・ストレージ

No.22

フロントデッキ・ストレージ

No.23

白灯のステーは折れています。

No.24

燃料タンクキャップ

No.25

No.26

白灯のステーは折れています。

No.27

No.28

白灯のステーは折れています。

No.29

No.30

No.31

No.32

No.33

No.34

No.35

No.36

No.37

トランサムステップ付き

◆コクピット廻りはタコメーター(アワーメーター付き)とメインキーは故障していたらしく、新品交換されたそうです。

 

 

 

◆ヘルムハンドル(油圧操舵)はステンレス製のデストロイヤーハンドルに交換されていて、ハンドルノブが溶接されています。離着岸時は便利そうです。なお、ヘルムハンドルは軽く回りヘルムポンプからのオイル漏れ等も見受けられませんでした。

 

 

 

◆デッキは全体的にブアついた所も無く、ノンスリップの状態も悪くないように見受けられました。

 

 

 

◆写真No,6の右舷のバウレールにややグラつきがあります。

 

 

 

◆両舷前後(計4か所)に支柱を立てられるような加工が施されています。おそらく屋形テントのような物を取り付けられるようにしているものと思われます。

 

 

 

◆白灯のステーが折れていますが、何らかの方法で修理していただけるとの事です。


エンジンルーム

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

旧メーター

No.3

No.4

交換後のメーター

No.5

エンジン前部

No.6

エンジン銘板

No.7

冷却水良好

No.8

エンジン銘板

No.9

エンジン前部

No.10

エンジン前部

No.11

右舷側

No.12

左舷側

No.13

右舷側

No.14

左舷側

No.15

右舷側

No.16

左舷側

No.17

右舷側

No.18

ターボチャージャー廻り

No.19

スターンドライブ内側

No.20

スターンドライブ内側

No.21

右舷側

No.22

油圧操舵部

No.23

バッテリーは新品交換します。

◆エンジンはヤンマーの4JH-TZ2(4気筒ディーゼルターボエンジン)を搭載しています。連続定格出力は48PS/3550rpmで、エンジンアワーは約875時間です。取材時は試乗をしていませんので最高速は不明ですが、概ね19~20ノット程度ではないかと思われます。

 

 

◆アワーメーター内臓のタコメーターは現オーナー様が2014年頃に新品に交換されていますが(タコメータ部分故障の為)、旧メーターと交換後のメーターの合計が約875時間です。写真No,2とNo,4でご確認下さい。

 

 

 

◆エンジンも2014年頃にインペラとエンジンオイルを交換されて、一度海上で試走されたとの事です。その際はターボチャージャーの効きも良く、調子よく回ったとの事です。また、冷却水キャップを外して冷却水を見てみましたが、オイルの浮きも無く良好でした。

 

 

 

◆バッテリーは新品に交換していただけるとの事です。

 

 

 

◆エンジンは始動の様子を動画で掲載していますのでご確認下さい。


ドライブ廻り

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

ドライブはヤンマー製SZ80です。2014年頃にギアオイル、ワイヤー、ベローズ、ジンクなどの消耗品を交換されて、本体を塗装されています。前出の通り、メンテナンス後は海上で試走されて動作確認をされているそうです。

 

 

◆チルトダウンの様子を動画に収めて掲載していますので是非ご覧になって下さい。


JCI検査証書・検査手帳及び船体銘板

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

船体銘板は読めませんでした。

No.3

付属している法定備品

◆この艇は現オーナー様がJCI登録を抹消してあった状態で購入され、新規登録のみされていますので現在は船舶検査証書、船舶検査手帳はありません。

 

 

◆現在検査が切れていますが、約5万円程度で所有権、船名、船籍港、航行区域の変更と定期検査を受けてのお渡しができます。(放置備品も揃えます。)なお、詳細はお問い合わせ下さい。

 

 

◆写真No,3が付属している法定備品の全てです。取得される航行区域などによっては備品の追加が必要です。詳しくはお問い合わせ下さい。


取材状況・現船見学やご購入後の手続き等につきまして

◆この艇は愛媛県内に陸上保管されています。艇は私、平田が2017年8月下旬に現地で取材していますので、ご見学をご希望の方は、まずは一度お電話で艇の詳細をお問い合わせいただいてからご見学の日程をご検討いただければ幸いです。

 

 

 

 ◆「とりあえず船はどこにあるのかだけ教えて」というお問い合わせをよく頂くのですが、船の保管場所は購入意志の強い方で、現地に見学に来ていただける方にのみお伝えしています。なにとぞご了承下さいませ。

 

 

 

◆ご見学は随時可能ですが、試乗をするにはユニック付きのトラック等で運搬後、下架する必要がございます。また、現在は検査が切れていますので試乗されるにはそれなりの費用がかかります。

 

 

◆是非一度よく陸上で現船をご覧になられて、外観的に気に入られてご納得されましたら各部の動作確認をしていただければと思います。

 

 

◆陸送につきましてもお見積もり可能ですので、必要でございましたらお申し付け下さい。

 

 

 

◆晴れてご成約となりましたら、売買契約書は当方で作製させていただきまして、売主様、買主様ともにご署名とご捺印をお願いしています。

 

 

では、皆様からのお問い合わせをお待ちしています!

 

 

 

四国地域担当:平田

TEL:090-9772-3000

Email:hirata@funenet.com

☆日曜、祝祭日も遠慮なくお問い合わせ下さいませ。



ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

四国エリア 担当平田 善久(ひらた)

担当コメント:高知県を中心に四国の全県を崎須賀(愛媛県)と担当しています。

090-9772-3000 FAX 088-874-4027
hirata@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。