閉じる

ヤンマー EX35-BS

プレジャーボート福岡県

管理番号:福岡県-005122 販売価格: 840 万円

福岡県の保管場所あり

新着

装備

法定装備

コンパス

GPS魚探

YAMAHA新設

レーダー

KODEN MD3641

オートパイロット

3連リモコン

微速装置(トローリング)

AC/DCコンバーター

ツーバッテリーシステム

ソーラーパネル

サーチライト

デッキライト

オーニング

電動式アンカーウィンチ

イケス

シーアンカー

デッキウォッシュ

電動リール電源

6箇所

集魚灯

マリントイレ(電動式)

ヒーター

液晶テレビ

DVDデッキ

ステレオ

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
9.94m 2.59m 0.86m

  • 綺麗で清潔な船を求めている
  • クルージングもしたいし釣りもしたい!
  • 時化に強く頑丈な船を探している
  • メンテナンスが充実されたボートがいい

基本情報

進水年月 1998年02月
年式 1998年
定員 7人
サイズ 35ft
トン数 5t未満
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
次回船検 中間検査
(2019年05月12日)
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 あり
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤンマー
エンジン型式 6LY-ST
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 270馬力 / 3000rpm(回転数)
最大馬力 320馬力
掲載時の使用時間 約4349時間
推進機種類 シャフト船(ブラケット)
巡航速度(参考) 約21ノット
最高速度(参考) 約27ノット
燃料タンク容量 400リットル

広告


平成10年式の良く手入れをされた優良艇です。福岡県の保管場所付き。2オーナー艇。

外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

FRP補修痕あり

No.14

オーナーのお手入れにより年式の割にはいい状態をキープされています。

 

 

 

 

 

現在は係留保管されていますので、ハルには通常使用時にできた細かなスレ、色褪せ感、ステッカーのスレ等がありますが、ひどい傷は見当たりません。

 

 

 



バウ辺りにはFRPの当てキズでしょうか、補修痕が所々に見受けられますが、綺麗にしてあります。

 

 

 

 

 

ガンネルには軽微なスレはありますが、割れやひどい凹みはありません。

 

 

 



船底は定期的に塗り替えられています。

 

 

 

 

ペラ、シャフトには特別な不具合はありません。

 

 

 

 

 


ブリッジ周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

ブリッジ周りも年式の割にきれいな方です。

 

 

 

 

LEDの集魚灯が設置されています。

 

 

ホーン、サーチライト、航海灯類も問題なく点灯いたします。

 

 

 

 

ハンドレールもグラつくことありません。

 

 

 

 

 

左舷窓にはソーラーパネルを設置されています。

 

 

 

 

 

オーニングは破れもなく、フレームも頑丈です。

 

 

 

 

 

キャビンドアや両サイドの窓の開閉は、引っかかりもなくスムーズです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


フロントデッキ/サイドデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

側面をFRP専用の塗料塗装

No.12

デッキ表面は通常使用時に発生したキズやスレなどがありますが、ひどいものはありません。

 

 

 

 

ノンスリップの目時減りも少なく、ブワブワした感じもありません。

 

 

 

 

ブルワーク側面をFRP専用の塗料で綺麗に塗装されていますので、年式の割には綺麗な状態だと思います。

 

 

 

 

バウレールもがっちりしています。

 

 

 

 

アンカーウィンチも作動します。

 

 

 

 

ロープロッカーのハッチは普通に開閉できます。

 

 

 

 

シーアンカーが付いています。

 

 

 

 

電動リールの電源もあります。

 

 

 

 

 


アフトデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

アフトデッキ表面は、使用感はありますが、フロントデッキと同様に綺麗にされています。

 

 

 

 

ほこりや汚れに関しては洗えば落ちる程度の汚れです。

 

表面がブワブワした感じもありません。

 

 

 

 

ビス穴の痕が所々にありますが、目立つようなものはありません。

 

 

 

 

 

電動リールの電源がセットされています。

 

 

 

 

 

生け簀は綺麗です。普通に使用できます。

 

 

 

 

舵シリンダーもしっかりグリスアップされているようです。

 

 

 


キャビン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

エアコンガス抜け

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

キャビンの天井や壁、床は年式の割に綺麗です。

 

 

 

 

カーペットが敷いてありましたので、剥ぐってみましたが綺麗でした。

 

 

汚いから敷いているのではありません。

 

 

 

 

スカイライトハッチは問題なく開閉できます。

 

 

 

 

3人掛けのゲストシートが2個設置されています。

 

 

 

 

エアコンはガスが抜けているそうです。
 
古いタイプのフロンガスです。
 
 
 
 
 
各所に収納スペースも沢山あります。
 
 
 
 
電源は100V、24V、12Vが使用できます。
 
 
 
 


コックピット

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

4349時間

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

メーター類は動作確認しました。
 
 
特に不動箇所はありませんでした。
 
 

取材時のアワーメーターは4349時間でした。

 

 

 

 

ヤマハのGPS魚探は2年前に新設されたばかりです。

 

 

 

 

ステレオ、DVDもセットされています。

 

 

 

 

オートパーロット、3連リモコン、微速装置、レーダーも作動します。

 

 

 

 

ハンドルや前進後進のリモコンには不具合ありません。

 

 

 

 

 

デフロスターも付いています。

 

 

 

 

 

ワイパーも作動します。

 

 

 

 

ドライバーシートは使用感がありますが、普通に使用できます。

 

 

 

 


バウバース/マリントイレ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

個室トイレは清潔にされています。

 

 

 

ドアの開閉は問題なくきっちり締ります。

 

 

 

電動トイレ本体も問題なく作動いたします。

 

 

 

 

バウバースは大人1名が横になれるスペースですので、現在はほとんど物入れとなっています。

 

 

 

 

売却時には釣り具などの私物は撤去いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


エンジン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

現在のアワーメーターは4349時間ですので、まだまだこれからのエンジンです。

 

 

 

 

オーナーのお手入れにより、びっくりする程、綺麗にされています。

 

 

 

 

カーペットが敷いてありますので剥ぐってみましたが、下はすごく綺麗でした。

 

 

 

 

エンジン外観も綺麗にされています。

 

 

 

 

昨年27年2月にオーバーヒート気味になったそうで、大がかりなメンテナンスをされています。

 

 

 

50万円ほどかけて冷却水、ホース類の水回りを全て交換されたそうです。

 

 

修理明細書もあります。

 

 

 

 

メンテナンスの内容は

 

 

シリンダーヘッド歪、研磨修正

エキゾーストバルブ、シート交換

清水冷却水ポンプ交換

Vベルト交換

海水冷却水ホース交換

ホース、サーモスタット交換

海水ポンプインペラ交換

燃料ホース交換

ガスケット、パッキン、Oリング交換

 

 

 

 

燃料タンクは約400L入るそうです。

 

 

 

バッテリーはメインを2016年1月に交換されています。

 

 

 

アクセサリーのバッテリーは2012年6月に交換されていますが、まだまだ使用可能とのことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


その他/取材状況

取材時はエンジン始動確認及び試乗を行いましたが、沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねますので、ご見学の際にはご試乗頂き、ご納得の上でご購入をお決め頂きますようお願い致します。

また、装備や計器類の細かい動作確認も行いましたが、実際にご見学者様にて全てをご確認ください。

ご試乗の場合は準備の都合上前もってお知らせください。天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。

なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合が御座います。この場合、購入を即決頂いた場合や、手付金のお支払いが有る方と優先的にご商談を進める場合も御座いますのでご了承下さい。



ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:九州地区の大雨災害でのボランティアの為、7月13日頃まで電話やメールでの連絡が取りにくくなります。 遅くなりましても必ず返信いたしますので、しばらくお待ち下さいますようお願いいたします。

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。