閉じる

ヤマハ FC31EX‐T

プレジャーボート愛知県

管理番号:愛知県-005050 販売価格: 580 万円

640万円から580万円に値下げ致しました。

装備

法定装備

コンパス

GPS魚探

フラップ

ソーラーパネル

デッキライト

トランサムステップ

スイムラダー

オーニング

電動式アンカーウィンチ

デッキウォッシュ

デッキシャワー

ロッドホルダー

フェンダー

マリントイレ(電動式)

ギャレー

液晶テレビ

DVDデッキ

ステレオ

インバーター

トランサムゲート

フロアーマット一式

キャビンカーテン

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
8.5m 2.88m 0.94m

  • フライブリッジは必須だ!
  • 2機掛エンジンは安心だ!
  • クルージングよりもやっぱり釣りが趣味だね
  • クルージングもしたいし釣りもしたい!
  • 釣りはそこそこでいいの クルージングが好きだから
  • 燃費がいい船を探している
  • 時化に強く頑丈な船を探している
  • 古くても綺麗で清潔な船を求めている
  • 古くてもエンジンがしっかりしていればいい
  • 手間がかからずにすぐに乗れる船がいい
  • 仲間と船上パーティーを楽しみたい
  • 休日は家族とマリーナステイで楽しみたい
  • トイレは絶対必要なんです

基本情報

進水年月 1996年10月
年式 1996年
定員 12人
サイズ 31ft
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
次回船検 中間検査
(2020年08月18日)
清水タンク容量 50リットル
船底塗装歴 なし
保管状態 陸上
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤマハ
エンジン型式 6TCX(SX370KS)
燃料種類 軽油
搭載数 2基
検査手帳馬力 150馬力 / 3300rpm(回転数)
最大馬力 165馬力
掲載時の使用時間 右:約736時間
左:約737時間
推進機種類 ドライブ艇
巡航速度(参考) 約24ノット
最高速度(参考) 約31ノット
燃料タンク容量 450リットル

広告


1996年進水ヤマハFC31EX‐T エンジン2機搭載のドライブ艇です。

 

フライブリッジ付きのセミウォークアラウンド艇でクルージングでもフィッシングでも活躍する人気艇種です。

 

凌波性に優れ広いキャビンは乗り心地も良好でロングクルージングでも快適です。

 

クルージング・フィッシング・マリーナスティ等幅広く活躍する事間違いなく女性や子供が同船しても安心です。

 

エンジンはヤマハSX370KS(165馬力)を2機搭載でスピードはMAX31ノット程出るそうです。

 

昨今このクラスのクルージングボートが希少になっておりますのでお勧めの1艇です。

 

取材時に沖出しして滑走動画を撮影しましたので参照して下さい。

★船体・外観・船底

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

No.23

No.24

No.25

No.26

No.27

No.28

No.29

No.30

No.31

No.32

No.33

No.34

No.35

No.36

No.37

No.38

No.39

No.40

No.41

No.42

1996年進水のヤマハ製 FC31EX‐T(31Ft)です。

 

2オーナー艇でハルには特徴的なマジョーラ色の塗装が施されております。

 

マリーナスティ・クルージング・フィッシングまで幅広く活躍しそうです。

 

船体の状態は小傷・色褪せ等も少なく年式相応よりは状態良好と思われます。

 

船底塗装歴も無く陸上保管艇で帰港後毎回船体全体を洗浄しており綺麗な状態が保たれております。

 

船底部分は目立つキズ等も少なく補修痕は見受けられませんでした。


★デッキ周辺・フライブリッジ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

No.23

No.24

No.25

No.26

No.27

No.28

No.29

No.30

No.31

No.32

No.33

No.34

No.35

No.36

No.37

No.38

No.39

No.40

No.41

No.42

No.43

No.44

No.45

No.46

No.47

No.48

No.49

No.50

No.51

No.52

No.53

No.54

No.55

No.56

No.57

No.58

No.59

No.60

No.61

No.62

No.63

No.64

バウには電動ウィンチ装備されており、アンカーリングが楽チンです。

 

セミウォークアラウンド艇なのでアフトデッキからバウデッキまでのキャビンサイド移動時もルーフレールが有るので安心して移動が出来ます。

 

バウデッキスペースはフラットで広くパルピット高さも十分の為、移動は比較的安全です。

 

アフトデッキフロアーは床面もフラットで広い為、BBQ等も十分に楽しめそうです。 

 

アフトデッキには大型収納1カ所と小型収納が2カ所有ります。

 

船尾には一体型トランサムステップもありスイムラダーで海面アプローチも楽チンで左舷後面のトランサムゲートからは大型魚を取り込む事ができます。

 

キャビン入口左舷側にはデッキシャワー・デッキウォッシュも有ります。

 

キャビン右側の階段でフライブリッジにアクセスできます。

 

フライブリッジ定員は3人でキャプテンシート以外にL字型ソファーに2人座れます。

 

オーニングが有るので日差しの強い日や悪天候の日には助かります。


★キャビン内

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

No.23

No.24

No.25

No.26

No.27

No.28

No.29

No.30

No.31

No.32

No.33

No.34

No.35

No.36

No.37

No.38

No.39

No.40

No.41

No.42

No.43

No.44

No.45

No.46

No.47

No.48

No.49

No.50

No.51

No.52

No.53

No.54

メインサロンへはアフトデッキ右舷側のスライドサッシからアクセスできます。

 

保管時には両サイドガラスにカーテンがしてある為、色褪せも少なく感じます。

 

キャビン内のシート類は26年12月に新品張り替え済みです。

 

左舷側のL型ソファーは4人横掛けです。運転席後部にはギャレーが有ります。

 

各ソファーの下は収納スペースが有り、法廷備品等が収納されております。

 

キャプテンシートは右舷側にあり航海計器やSW類もスマートに収まっており確認、操作もし易い印象です。

 

GPS魚探(FB):HONDEX PS-70GPⅡ

GPS魚探(キャビン):YAMAHA YFV-10GPⅣ

 

メインサロンは全体的に窓の面積が大きく非常に明るく、どのソファーからも景観が良好で居心地がいいです。

 

バウルームとサロンはカーテンで仕切られており広さ的にも十分で大人が2~3人が横になれるスペースが有りバースクッションは破れ等有りませんでした。

 

右舷側には個室トイレが有り、スペース的にはかなり余裕が有ります。

 

右舷側の液晶TVはDVD鑑賞もできます。

 

ステレオはキャビン内とフライブリッジ共に聞くことができます。

 

夏期のキャビンフロアーにはウッド調のシートが貼られており冬期にはその上からフロアマットを敷くそうです。

 

ソファー下には3000Wのインバーターが有りキャビン内には2カ所の100Vコンセントが有ります。


★エンジン・ドライブ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

左舷エンジン

No.2

右舷エンジン

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

No.23

No.24

No.25

No.26

No.27

No.28

No.29

No.30

No.31

No.32

No.33

No.34

No.35

No.36

No.37

No.38

No.39

No.40

No.41

No.42

No.43

No.44

No.45

No.46

No.47

No.48

エンジン:ヤマハ製(2機搭載)

 

形式:6TCX(SX370KS)

 

定格馬力:150馬力/3300rpm

 

最高出力:165馬力

 

使用時間

右:736時間

左:737時間

 

巡航速度23ノット 

MAX31ノット程でるそうです。

 

取材当日は沖出しして滑走動画を撮影しましたので参照して下さい。

 

メンテナンスは年1度毎回業者様による定期点検を受けられているようなので安心です。

 

最終メンテナンスは29年2月

左右エンジン・ドライブ各々

エンジンOIL交換・エレメント・ギアOIL交換・ジンク交換・燃料エレメント交換済みです。

 

ドライブもシリンダーからの油漏れも無く問題はなさそうでした。

 

プロペラの欠け・変形もありませんでした。


★見学・試乗

●見学・試乗は事前に連絡を下さい。

 

●天候・海況によっては中止や延期になる場合も御座います。

 

●試乗当日は揚降料・試乗料として別途10000円のご負担をお願いいたします。

 

★注意必読★

写真やコメントはあくまでも参考とし見学時には必ず試乗して頂きオーナー様に直接ご質問等で確認をして下さい。最終的には必ず購入者様の判断にて購入決定される事をお願い致します。

 

紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や手付金等のお支払いのお申し出のある方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承ください。



この船のyoutube動画:

ヤマハ FC31EX‐T

撮影日:29年7月


ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

愛知エリア 担当花田 学(はなだ)

担当コメント:愛知エリア担当として活動しております。

090-7047-9552 FAX 052-398-5858
hanada@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。