閉じる

峯造船 MX52VS

漁船タイプ・漁船・業務船福岡県

管理番号:福岡県-005044 販売価格: 応相談(Price Asking)

フル装備 贅沢な極上艇です。

更新 値下

装備

法定装備

コンパス

GPS

魚探

レーダー

オートパイロット

微速装置(トローリング)

フラップ

スラスター(油圧式)

サーチライト

デッキライト

スパンカー

油圧式アンカーローラー

イケス

デッキウォッシュ

マリントイレ(電動式)

エアコン(家庭用)

ステレオ

電子レンジ

冷蔵庫

クーラーBOX

陸電システム

4連リモコン

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
13.63m 3.05m 1.04m

サイズ(実測値)

実長 実幅
16.25m 3.25m

  • 遊漁船業を始められる船を探している
  • 贅沢なマリンライフを楽しみたい
  • 時化に強く頑丈な船を探している
  • 手間がかからずにすぐに乗れる船がいい
  • 装備が充実している船がいい
  • 男のムフフな隠れ家が欲しい!

基本情報

進水年月 2000年07月
年式 2000年
定員 15人
サイズ 52ft
トン数 6.6t
形状 漁船タイプ・漁船・業務船
航行区域 限定沿海
次回船検 本検査
(2018年08月10日)
清水タンク容量 100リットル
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 コマツ
エンジン型式 6M122AP-1
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 546馬力 / 2229rpm(回転数)
最大馬力 630馬力
掲載時の使用時間 約9453時間
推進機種類 シャフト船(ブラケット)
巡航速度(参考) 約22ノット
最高速度(参考) 約28.5ノット
燃料タンク容量 2000リットル
発電機

広告


今回ご紹介する船は、オーナーのお手入れによりきれいなコンデションを保っています。また、ロングキャビンを増設し、デッキの改造、配線関係、航海計器類までも総入れ替えされています。

これから遊漁船などをされる方にもお勧めできる船です。

船底掃除しました。(H29/09/25)

外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

2000年7月に進水されていますので、船齢は19年が経ちますが、オーナーの手入れにより、とても綺麗に使用されています。

 

 

 

 

現オーナーは5年ほど前に購入され、現在はレジャー船として使用されています。

 

 

 

 

2年ほど前に大改造をおこなわれました。

 

ブリッジを増設し、キャビンを広くし、個室トイレを新設されました。

 

 

 

 

ハルは良く磨かれて光沢があり綺麗です。

 

通常使用時にできた小傷やフェンダーのスレ等は、ごく軽微です。

 

 

 

 

ガンネルは一周全部交換されていますので、がっちりして綺麗です。

 

 

 

 

船底は問題なしとのことです。

 

通常使用時に付いたキズやスレはありますが、割れやひどい箇所はありません。

 

 

 

 

舵、ペラ、シャフトも問題なしです。

 

 

 

 

 

船底の両サイドには、横揺れを抑えるローリングチョッパーが付いています。

 

 

 

 

全長を計りましたら約16.25m、横幅は3.25mありました。

 

 

 

 

(船名を画像処理して消しています。)

 

 

 


フロントデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

フラットに改築

No.8

No.9

No.10

クラーボックスがビルトイン

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

油圧タンク

No.17

コンプレッサージョイント

デッキは2年ほど前に大改造をされ、ゆっくりと釣りを楽しめるスペースに仕上がっています。

 

 

 

 

前方をジギングやキャスティングがしやすいようにフラットデッキに改築され、クラーボックスがビルトインされています。

 

 

 

 

表面は鮮やかなブルーのノンスリップシートに張り替えられています。

 

 

 

 

デッキ表面のブア付き感もありませんし、バウレールもガッチリしています。

 

 

イケスも問題なく使用できます。

 

 

 

 

デッキ下には、高澤製の油圧スラスター、油圧タンクが設置されています。

 

 

 

 

 


ブリッジ周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

コンプレッサー

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

No.23

No.24

No.25

現在は使用されていません

No.26

清水蛇口

ブリッジ周りは2年ほど前に、後ろを延長増改築され、個室トイレを新設されました。

 

 

 

 

ブリッジ周りのFRPもきれいに磨かれています。

 

 

 

 

一番前からブリッジの後ろまでの長さは5.30m位ありますので、室内はとても広い設計です。

 

 

 

 

デッキライト、サーチライト、航海灯類も問題なく点灯いたします。

 

全てLEDに交換されています。

 

 

 

 

扉や窓はスムーズに開閉できます。

 

 

 

 

油圧アンカーマンがセットされています。

 

 

 

 

潜るときのコンプレッサーもセットされています。

 

 

 

 

サイドデッキの幅はワイドな50cm、高さは78cm位ありました。

 

 

 

 

個室トイレは清潔です。

 

上部にハッチがありますので、圧迫感がありません。

 

 

 


アフトデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

アフトデッキにも、ブルーのノンスリップシートが施工されていますので、清潔感があります。

 

 

 

 

魚等の気になる匂いもなく、表面のブア付き感はなく、がっちりしています。

 

 

 

 

 

舵シリンダーも交換されていますのできれいです。

 

 

 

 

スパンカーは現在は使用していませんので、ブームを外してあります。

 

 

 

 


キャビン/コックピット

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

全国の詳しいデータカード

No.17

サイドスラスター

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

No.23

ACセレクター

No.24

No.25

No.26

No.27

No.28

No.29

微速レバー

No.30

No.31

No.32

室内はきれいに使用されています。

 

 

 

 

天井や壁もきれいですし、上部ハッチの開閉も問題なしです。

 

 

 

 

4人掛けのシートがセットされています。

 

 

 

 

エアコン、冷蔵庫、電子レンジなどの生活用品も設置されていますので、快適な空間です。

 

 

 

 

 

コックピットはブリッジを増改築した時に、分電盤、配線関係、航海計器類も全てやりかえられたそうです。

 

 

 

 

船内の電装関係のスイッチ全てが、ここのコックピットで1つにまとまっています。

 

 

 

 

レーダー、オートパイロット、4点リモコン、GPS、魚探等は問題なく作動します。

 

メーターも作動します。

 

 

 

 

GPSは全国の詳しいデータカードが揃っています。

 

 

 

 

ACセレクターで陸電と発電の切り替えができます。

 

 

 

 

スタビライザー、油圧サイドスラスター、微速レバーもセットされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


キャビン前

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

コンプレッサーのメーター

No.4

長物が入れられるスペース

No.5

ここからはエンジンルームにアクセスできます。

 

 

長物が入れられるスペースもあります。

 

 

コンプレッサーのメーターがセットされています。

 

 

 

 


エンジン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

潜水用のコンプレッサー

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

オーナーの手入れにより、エンジンルームは綺麗にされています。

 

 

 

 

コマツ6M122AP-1 検査手帳546馬力が搭載されています。

 

最大馬力は630馬力だそうです。

 

 

 

 

 

 

消耗品はまめに交換なされています。

 

 

オイル交換は年に2回、最近は5月に交換されています。

 

 

同時期に清水ポンプ、噴射ポンプの交換、ノズルのオーバーホールをされたそうです。

 

 

 

 

 

現在は調子もよく、排気の状態もいいしオイル喰いもないため、オーバーホールの時期はまだまだ先のようですとのことです。

 

 

 

 

スピードは約2000回転時で25ノットだそうです。

 

最高は28.5ノット位だそうです。

 

 

 

 

ビスカフの発電機も搭載されています。

 

調子もよさそうです。

 

 

 

 

バッテリーは今のところはパワーも充分だそうです。

 

 

 

 

燃料タンクは1000L×2の計2000Lが入ります。

 

 

 

 

潜水用のコンプレッサーもセットされています。

 

 

現在は使用されていないそうですが、ベルトを掛ければ使用できるとのことです。

 

 

 


フロントキャビン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

キャビンから階段を下りると、フロントキャビンにアクセスできます。

 

 

 

ここは大人が4人は横になれる広さです。

 

 

 

高さもありますので、広々とした空間です。

 

 

 

ここには4点リモコンがセットされていました。

 

 

 


その他/取材状況

取材時はエンジン始動確認及び試乗を行いましたが、沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねますので、ご見学の際にはご試乗頂き、全ての事項をご確認の上でご購入をお決め頂きますようお願い致します。

また、装備や計器類の細かい動作も確認いたしましたが、実際にご見学者様にて全てをご確認ください。ご試乗の場合は準備の都合上前もってお知らせください。天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。

なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合が御座います。この場合、購入を即決頂いた場合や、手付金のお支払いが有る方と優先的にご商談を進める場合も御座いますのでご了承下さい。



この船のyoutube動画:


ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:九州地区の大雨災害でのボランティアの為、7月13日頃まで電話やメールでの連絡が取りにくくなります。 遅くなりましても必ず返信いたしますので、しばらくお待ち下さいますようお願いいたします。

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。