閉じる

スズキ F230

プレジャーボート鹿児島県

管理番号:鹿児島県-005019 販売価格: 120 万円

ウォークアラウンド フォーストロークエンジン搭載

装備

法定装備

魚探

furuno

オーニング

電動式アンカーウィンチ

イケス

油圧ステアリング

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
6.28m 2.28m 1.1m

サイズ(カタログ値)

実長 実幅
7.14m 2.47m

  • 初めてのボートオーナーに!
  • 小回りが利くコンパクトな船がいい
  • 燃費がいい船を探している
  • 時化に強く頑丈な船を探している
  • 古くてもエンジンがしっかりしていればいい
  • キャビンは小さくてもあった方がありがたい

基本情報

進水年月 1994年12月
年式 1994年
定員 7人
サイズ 23ft
トン数 5t未満
形状 プレジャーボート
航行区域 平水
次回船検 本検査
(2018年12月25日)
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし

エンジン情報

メーカー名 ヤマハ
エンジン型式 6D7
燃料種類 4ストロークガソリン
搭載数 1基
検査手帳馬力 80馬力 / 5500rpm(回転数)
掲載時の使用時間 約60時間
推進機種類 船外機
燃料タンク容量 75リットル

広告


スズキ製

係留釣りはもちろん、ルアーなどの

スポーツフィッシングに最適です。

23フィートの4ストエンジン搭載で

取り回しもよくビギナーにもお勧めです。

船体は1994年進水で20年以上経過していますがエンジンはヤマハ製の80馬力4ストに換装使用時間60時間と少なく燃費はかなりいいかと思います。

 

外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

1994年(平成6年)23年ほど経過しています。

年式相応に小傷など見られます。

しかし、リペイントなど施工されていないのでリペイントを好まない方には素性は良いかと思います。

デッキはフラットでブルワークも深めで船底はV型を採用しています。

走破性もよく、ジギングなど移動を繰り返す釣りにも最適です。

 

下記は同モデルのカタログです。(当時もの)

 http://control.funenet.com/pdf/001.20151214.pdf


船首側デッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

デッキに小傷があります

No.5

補修跡

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

フラットで広く一体成型のバウスプリットが乗り降りの際に重宝します。

アンカーの作業も安心して行えます。

左舷側のハルの内側に補修跡があります。

画像№5

キャビン前の物入れが丁度良い腰掛になり船首側での釣りも快適に行えます。

画像№7

 

 


船尾側デッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

生け簀

No.5

No.6

ステンレス製燃料タンク

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

アフトデッキも広くフラットで

エンジンスペースと仕切られています

ので広く感じます。

燃料タンクの蓋も腰掛になり掛かり釣りなどに便利です。

 

 


キャビン 操舵

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

エンジン使用時間60h

No.9

No.10

No.11

No.12

操舵席は右側に設置され日本人であればロープを取ったりと何かと具合がよいかと思います。

キャビン内は意外と広く高さもありますのでトイレの設置等も可能かと思います。

家族や仲間でのフィッシングに最適です。

 


エンジン 4ストローク

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

No.23

No.24

No.25

No.26

No.27

No.28

No.29

No.30

エンジンはヤマハ製80馬力

4ストロークエンジンに換装しています。

他にご友人が亡くなられてその船を

引き継いでそちらに乗る機会が多くなったため

使用時間は60時間と少ないです。

油圧ステアリングも装備されていますので取り回しも楽です。


キャビン シールド オーニング

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

キャビンのシールドは割れなどはないですが劣化がみられます。

大きめのオーニングが設置され日差しや多少の雨はしのげます。

 


キャビンサイド

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

キャビンサイドの幅は約40㎝

ブルワーク(弦高) 約68㎝

タックルを持っての移動も安心感があります。

ブルワークも高めで外海でのジギングやティップランなど立ってロッドを振る際にも安心です。


取材条件に関しまして

ご見学は準備の都合上、前もってご連絡ください。

 船ネットでは、

走行状態の細かな確認等は一切行っておりません。

 ご見学の際には全ての事項をご確認の上、

ご購入をお決め頂きますよう

お願い致します。

 ご見学 試乗の際に気になること、分

からないことなどはご遠慮なく売主様ま

たは、ご関係者に質問等されてください。

 装備、計器類に関しましての

細かい動作確認の方も

見学時、試乗時に

御確認ください。

付属品に関しましては画像に写っている物のすべてが付属品とは限りません。

(フェンダー、ロープ、釣り道具など)

見学時にご確認ください。



ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

鹿児島エリア 担当東郷 美智浩(とうごう)

担当コメント:

090-4994-5027 FAX 0995-42-0404
togo@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。