閉じる

ヤマハ UF21CC

プレジャーボート福岡県

管理番号:福岡県-004939 販売価格: 180 万円

エンジン225時間

新着

装備

法定装備

魚探

KODEN CVS126

イケス

電動リール電源

2か所

ロッドホルダー

キャビン12V電源

油圧ハンドル

コマンドリンクメーター

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
5.78m 2.21m 1.17m

  • エンジンが高年式のボートがいい
  • クルージングよりもやっぱり釣りが趣味だね
  • 小回りが利くコンパクトな船がいい
  • キャビンは小さくてもあった方がありがたい

基本情報

進水年月 2003年07月
年式 2003年
定員 6人
サイズ 21ft
トン数 1.5t
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
次回船検 中間検査
(2018年10月10日)
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤマハ
エンジン型式 61P
燃料種類 4ストロークガソリン
搭載数 1基
検査手帳馬力 90馬力 / 5500rpm(回転数)
掲載時の使用時間 約225時間
推進機種類 船外機
巡航速度(参考) 約20ノット
最高速度(参考) 約30ノット
燃料タンク容量 72リットル

広告


小回りが利くコンパクトなボディーに、ウォークアラウンドが人気のボート、ヤマハUF21CCをご紹介します。

エンジンは2年前に新品に換装されてまだ225時間です。

外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

平成15年に進水されていますので船齢は12年が経ちますが、同年式と比べると綺麗なボートだと言い切れます。

 

 

 

 

大型艇に乗り換えのため売却となりました。

 

 

 

 

ハルFRPにはスレやキズはありますが、痛み箇所も少ないですし、光沢もあります。

 

 

 

ガンネルもきれいです。

 

 

 

 

船底は、通常の使用時に付いた細かい当てキズやスレ、キズ等はあると思いますが、特に問題になる個所はないとのことです。

 

 

 

 

オーニングフレームはガッチリしていますし、ブラックテントもきれいです。

 

 

 


フロントデッキ/サイドデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

バウ補修痕あり

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

バウに当て傷を補修された痕があります。

 

前オーナーの時に入っていたそうで、ヤマハで補修されたそうです。

 

 

 

 

 

この他には、FRPの目立つような欠けやキズはありません。

 

 

 

ダメージが少ないのがポイント高いです。

 

 

 

 

デッキのノンスリップの目時の減りも少なく状態は良いです。

 

 

 

 

 

ロッカーのハッチは引っ掛かることなく開閉できます。

 

 

 

 

サイドデッキもきれいです。

 

 

 

 


コックピット

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

ハンドルはきれいです。軽く回ります。

 

 

 

前進後進リモコンレバーに不具合はありません。

 

 

 

ウィンドシールドの割れもありません。

 

 

 

ここでの操船するにあたって、特に問題点ありません。

 

 

 

コマンドリンクメーターが設置されています。

 

 

 

取材時のアワーメーターはまだ225時間でした。

 

 

 

魚探も27年5月に新設されたばかりだそうです。

 

オーナー手製のケースに入れています。

 

 

 

 

 


キャビン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

ここもきれいです。

 

 

 

キャビンドアの開閉は問題ありませんし、両サイドの壁や天井もきれいにされています。

 

 

 

 

床板はオーナーの手作りです。

 

2重になっていて、一番下には法定備品を収納しています。

 

 

 

 

法定備品は揃っています。

 

 

 

 

 

白いケースは12Vの電源です。

これもオーナー手製です。

 

うまく取り付けられています。

 

 

 

 

 

 


アフトデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

ここもきれいです。

 

 

 

このくらいの年式になりますと、FRPの欠けやキズが目立ってくるのですが、このボートは使用頻度が少ないだけに、ダメージが少ないようです。

 

 

 

 

デッキのノンスリップの目時の減りも少なく状態は良いです。

 

 

 

 

生け簀やロッカーのハッチは引っ掛かることなく開閉できます。

 

 

 

 

燃料タンクは3個あります

 

 

 

メインスイッチの作動も問題なしです。

 

 

 

H27年5月頃に12Vの電動リール用電源を設置されています。

 

 

 

 

 


エンジン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

ヤマハ4スト90馬力が搭載されています。

 

 

 

このエンジンは平成27年5月に新品で載せ替えられています。

 

 

 

同時に油圧シリンダーも新品で取り付けられました。

 

 

 

取材時はコマンドリンクメーターで225時間を表示していました。

 

 

 

 

外観カウル、中身もきれいです。

 

 

 

チルトモーターもきれいです。

上下も問題なく作動しました。

 

 

ペラ(13×19)もきれいです。

 

 

 

 

まだたまには乗りますので、アワーメーターは少しは伸びると思います。

 

 

 

 

最近のメンテナンスは、

平成29年04月の船底を掃除されたのと同時に、

エンジンオイル交換

オイルエレメント交換

ギアオイル交換をされています。

 

 

 

 

 

スピードは巡航で約22ノット、最高速度は30ノット位は出るそうです。

 

 

 

 

エンジンは静かでとても調子よいとのことです。

 

 

 

 


その他/取材状況

取材時はエンジン始動確認及び試乗を行いましたが、沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねますので、ご見学の際にはご試乗頂き、全ての事項をご確認の上でご購入をお決め頂きますようお願い致します。

また、装備や計器類の細かい動作も確認いたしましたが、実際にご見学者様にて全てをご確認ください。ご試乗の場合は準備の都合上前もってお知らせください。天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。

なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合が御座います。この場合、購入を即決頂いた場合や、手付金のお支払いが有る方と優先的にご商談を進める場合も御座いますのでご了承下さい。



この船のyoutube動画:


ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:昨年度の売却実績110艇!敏速に対応します。

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。