閉じる

ニッサン FS660T

プレジャーボート香川県

管理番号:香川県-004910 販売価格: 売却済(SOLD)

これからウェイクを始める方やセカンドボードに!イケスもあるので釣行もOK。

更新

装備

法定装備

スイムラダー

イケス

フェンダー

ウェィクタワー

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
5.9m 2.12m 1.06m

基本情報

進水年月 1988年04月
年式 1988年
定員 8人
サイズ 22ft
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
次回船検 本検査
(2018年06月21日)
船底塗装歴 なし
保管状態 陸上
保管場所 あり
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤマハ
エンジン型式 F115(68V)
燃料種類 4ストロークガソリン
搭載数 1基
検査手帳馬力 115馬力 / 6000rpm(回転数)
推進機種類 船外機

広告


◆この艇のオーナー様は昨年まで主にウェイクボードのトーイングにご利用されていたそうですが、ライフスタイルの変化に伴い、艇を手放される事になりました。

 

 

 

◆しっかりとしたステンレス製のウェイクタワーが付いていますので、ノンウェイトで初心者の方から、500㎏~程度のウェイトを積んで中級からのウェイクボーダーの方にもそれなりのウェイキで楽しめる艇だと思います。また、グラトリやウェイクスケートなど大きなウェイキを必要とされない方にも面白い艇ではないかと思います。

 

 

 

◆ウェイクタワーの高さもあり、Vバースやイケスなど低い位置にウェイトを積めば楽しめそうです。また、ボードラックも付いています。

 

 

 

◆船外機はヤマハのF115(68V)4サイクル115馬力です。アワーメーターが無いので稼働時間は不明ですが、現在保管されているマリーナさんで過去に載せ替えをされたらしく、マリーナさん曰く500時間は越えているのではないかとおっしゃられていましたが、1,000時間も稼働してはいないと思うとの事でした。取材時に試乗はしていませんが、始動、チルト共に動作確認をしたところ、大きな問題は無いように見受けられました。

 

 

 

◆お引渡し前には各部の軽点検、バッテリーの新品交換、エンジンオイルの交換、船底キール部の塗装補修などはしていただける事になっています。

 

 

 

◎記事は客観的に書く事を心掛けています。また、写真は一眼レフで撮影し、暗くて見えにくいような事ができるだけ無いように、一枚一枚明るさをチェックした写真を掲載していますが、見えにくい箇所や写っていない箇所などがございましたらお気軽に当方までお電話でお問い合わせ下さい!

船体外観・船底

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

白灯は取り外し可

No.9

No.10

No.11

船底の塗装剥げ

No.12

ハルの傷

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

No.23

ラダー取り外し可

No.24

No.25

No.26

No.27

No.28

◆船体は船齢なりの経年劣化による塗装の色飛びなどはあるものの、大きな損傷や補修痕なども無く、また陸上保管艇という事もあり、ゲルコートもバフをかけるなど、磨けば綺麗になりそうな状態です。ハルには小傷もありますが、DIYで補修できそうなレベルです。また、ガンネル廻りも特に大きく問題は無いと思われます。

 

 

 

◆船底のセンターキール部には船台か何かで擦ったようなトップコートの剥げが見受けられますが、FRPに損傷は無いようです。この部分は保管マリーナさんの手によって塗装してのお渡しとなりますのでご安心下さい。

 

 

 

◆艇の右舷コクピット横にボートフックホルダーがあります。

 

 

 

◆ウェイクタワー上部の左右にはスピーカーやライトを付けるのに便利そうな台座が付いています。

 

 

◆ウェイクボードやウェイクスケートが4枚載せられるボードラックが付いています。普段は取り外して保管されていらっしゃるようですので、フックゴムも現状で使えそうでした。

 

 

 

◆この艇は夜間航行も可能です。白灯は簡単に取り外しが可能ですので、夜間航行をされない場合は外しておくとスタイリッシュです。


コクピット・Vバース・デッキ廻り

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

オーニングの骨格は付いています。

No.8

オーニングの骨格は付いています。

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

Vバース内

No.15

スプリングが折れています。

No.16

Vバース内

No.17

Vバース内

No.18

Vバース内

No.19

クッション良好

No.20

クッション良好

No.21

シートアレンジ可

No.22

No.23

No.24

No.25

No.26

No.27

No.28

No.29

No.30

No.31

No.32

No.33

No.34

No.35

No.36

No.37

No.38

No.39

No.40

No.41

イケス

No.42

No.43

バッテリーは新品をお付けします

No.44

燃料タンク

No.45

船体銘板

No.46

クッション破れ

◆コクピットはシンプルです。スピーカーが付いていますが、デッキは付いていません。

 

 

 

◆この艇は油圧操舵で動作も良好でした。ヘルムハンドル部からのオイル漏れ等も無いように見受けられました。リモコンレバーも動作良好です。

 

 

 

◆写真No,5、No6ではワイパーブレードが付いていませんが、現在部品を取り寄せていますので、ご安心ください。

 

 

 

◆収納式オーニングの骨格は付いていますがテントはありません。

 

 

 

◆この艇は定員8人です。コクピット部のグリーンのクッションと、アフトデッキのベンチシートクッション(ホワイト)は取り外してVバースに保管されていましたので、船齢からするとコンディションは良いです。なお、アフトデッキのクッションは数センチほどの破れがありました。(写真No,46)

 

 

 

◆Vバースの底面はウェイトが積みやすいような形状です。

 

 

 

◆フロントシート2脚はアレンジが可能です。2名は後ろ向けに座れるのでトーイング時は便利です。またキャプテンシート下にはストレージが、サイドシート下には小さなギャレーがありますが、動作確認はしていません。

 

 

 

◆デッキは全体的にブアついた所も無くノンスリップの状態も良好です。また、フロント、及びリアデッキのレール類もしっかりしています。

 

 

 

◆アフトデッキにはイケスが付いていますので、釣りをされる際に使えるのは勿論ですが、ウェイトを積むのにも便利そうです。


船外機

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

SOLASの4ブレード

No.22

No.23

油水分離機

No.24

油圧シリンダー良好

◆船外機はヤマハF115(68V)、4サイクル115馬力を搭載しています。取材時には陸上で始動してギアの入りやチルトの動作確認を致しました。昨年から乗っていらっしゃらないとの事でしたが、始動は良好でした。

 

 

 

◆この船外機は数年前(正確な年月日は不明)に中古を現在保管されているマリーナさんで載せ替えられたそうですが、アワーメーターが付いていませんので正確な稼働時間は不明です。

 

 

◆この船外機はフューエル・インジェクションですが、メーカーのPC接続には対応していないようですので、稼働時間の検出はできませんでしたが、積み替えられた時に500時間弱程度?だったかもしれないとの事でした。この艇に載せられてからは、夏場に数回ウェイクに出られる程度の使用頻度だったそうです。

 

 

 

◆プロペラはトーイングユース用にSOLASの4ブレード・プロペラを装着されています。キャビテーションプレート廻りも含め、当てによる欠けや曲がりなども無く良好でした。

 

 

 

◆チルトモーター廻りも特に問題ないように見受けられました。

 

 

 

◆目視できる箇所についているジンク(亜鉛)はたちまち交換の必要はない程度の摩耗でした。

 

 

 

◆お引渡し前にエンジンオイルの交換と点検はマリーナさんに実施していただきます。

 

 

 

◆バッテリーはもう寿命を迎えていましたので、お引渡し前には新品を取り付けていただける事になっています。ご安心下さい。


JCI検査証書・検査手帳・及び船体銘板

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

船舶検査証書

No.2

船舶検査手帳(表)

No.3

船舶検査手帳(裏)

No.4

船体銘板

◆この艇は「日本小型船舶検査機構(JCI)」の登録船です。平成30年6月21日まで検査の有効期限がございます。また、限定沿海が取れていますので湾外も出られます。また、夜間航行も可能です。

 

 

 

◆この艇の正確な情報をお伝えする為に船舶検査証書と検査手帳を個人情報を伏せた状態で掲載しています。

 

 

 

◆また、船体銘板も掲載していますので船体やエンジンの型式、定員、用途、登録上の船体寸法、航行区域、航行上の条件、進水年月日、検査の状況などをご確認下さい。

 

 

 

※艇の所有権変更や航行区域、船籍港、船名などの変更に伴う費用は原則的に買主様のご負担となります。なお、当方ではご希望の都道府県市町村を母港にされた場合に選択可能な航行区域や「沿岸5海里」の取得、「臨時航行」に関する手続きなどのご相談も承っています。お気軽にお問い合わせ下さい。


取材状況・現船見学やご購入後の手続き等につきまして

◆この艇は香川県内に陸上保管されています。艇は私、平田が2017年5月下旬に現地で取材していますのでご見学をご希望の方は、まずは一度お電話で艇の詳細をお問い合わせいただいてからご見学の日程をご検討いただければ幸いです。

 

 

 

 ◆「とりあえず船はどこにあるのかだけ教えて」というお問い合わせをよく頂くのですが、トラブル防止の為、船の保管場所は購入意志の強い方で、現地に見学に来ていただける方にのみお伝えしています。また、ご見学、試乗の際はオーナー様と当方もお立会いが原則となっております。単独でのご見学はお断りしていますので、何とぞご了承下さい。

 

 

 

◆艇はご試乗も可能な状態です。まずは陸上でご納得の行くまで現物をご確認いただいてからのご試乗をお勧め致します。なお、その際には上下架料3,000円(税込)をご負担下さいます様お願い申し上げます。

 

 

 

◆陸送や回航につきましても御見積もり可能ですので、必要でございましたらお申し付け下さい。

 

 

 

※この船は個人売買であり「現状でのお渡し」が基本でございます。ご購入後は「ノークレーム・ノーリターン」でお願い致しますので、船の状態、各部の動作はご自身でよく確認して頂きまして、十分納得されてからのご購入をお勧め致します。

 

 

また売買契約書は当方で作製させていただきまして、売主様、買主様ともにご署名とご捺印をお願いしています。

 

 

では、皆様からのお問い合わせをお待ちしています!

 

 

 

四国地域担当:平田

TEL:090-9772-3000

Email:hirata@funenet.com

☆日曜、祝祭日も遠慮なくお問い合わせ下さいませ。



ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

四国エリア 担当平田 善久(ひらた)

担当コメント:高知県を中心に四国の全県を崎須賀(愛媛県)と担当しています。

090-9772-3000 FAX 088-874-4027
hirata@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。